FC2ブログ
学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
2009年02月09日 (月) | Edit |
suwanは仕事上、何十人、何百人の方の前で話をする機会がある。
そして、今回ゴスペルで300人の指揮をさせていただくことになった。

「緊張しないんですか?」ってよく聞かれます。

ええ、もちろん、緊張しますとも(;^_^A
頭まっしろになって失敗したこと多数。

ただ、自分が「伝えなきゃ!」って思って発信していたら、緊張するヒマがなく終わっているものなんです。1対1であっても、「見られている」って思うと、緊張して手足や声が震えてしまう。

だからこそ、相手の人数や立場、状況に応じて、こちらが負けないオーラを放出する必要があります。そしてそれはちょっとやそっとでできるものではない。

指揮を任されても大丈夫なのは、もちろん過去の合唱指揮の経験もあるけど、実はそれ以上に、music lifeを4年10ヶ月書き続けたことで、師匠の望むものが大体理解できているという地盤があるから。自分がさほど道を外れていないであろうという安心感がsuwanの足をしっかりと立たせてくれます。

今週木・金は愛媛定例研修会。愛媛は全国トップクラスの事務局です。
ここの定例研でお話をさせていただくというのは本当に光栄なこと。suwan以外の研修講師は本部の「長」クラスばかり。そんな中、ヒラ社員suwanが自分よりもはるかにベテランの先生方に研修をさせていただくなんて本当におこがましいんだけど、今回は本部の情報をしっかり入手して勉強したから、先生方の前にも立つことができる。

ま、逆に言うと、研修会で話す場があるから情報を集めるし、書く場があるからネタ探しのために物事を意識して見たり聞いたりするんだけどね。

あとは、難しいことをいかにやさしくわかりやすく伝えることができるか。
そのプレゼンテーション力を少しでも高める努力を、明日一日でがんばりましょう。
スポンサーサイト