FC2ブログ
学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
2009年02月21日 (土) | Edit |
「ウタのタネ」ライブで、suwanは最終退出責任者でした。
メンバー全員が楽屋を出たことを確認し、控え室などの片付け、ゴミをまとめ、消灯。
これで打ち上げ会場に向かおうと思っていたとき、同じく最終退出責任者だった某氏から呼び止められた。

「ちょっと、話があるんだけど…いい?」

このとき、suwanは何か悪いことがあったか、至らぬことがあったか、何か怒られることでもしたのかと思い、はっきりいってめちゃめちゃ固まった。
後でも「めちゃくちゃ顔がこわばって警戒していたよね」といわれたくらい。

なんばHatchの外に出たところで、某氏が何か言おうとしている。
その時の緊張感に、suwanの表情は再び緊張で固まった。

次に言われた言葉に、suwanはくちぽか~ん。

ウソ偽り、誇張なく、本当に全く予想していなかった。
驚きすぎたときに、言葉が出てこないものだ。

その後、打ち上げ会場に向かって歩いている間、ようやく言われた言葉の意味が脳に伝わって、じんわり涙が出てきた。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

今はそれしか言葉が浮かばない。

今日一日の疲れ、いや今までのすべての疲れがふっとびました。

なんばHatchから味園につくまでのちょっとの間だけ、指揮者でもシンガーでもなく、女の子に戻ったsuwanでした。
スポンサーサイト




2009年02月21日 (土) | Edit |
今日はいよいよなんばHatchで「ウタのタネ」ライブ本番です!

この日のために、7月から準備をしてきました。
歌の練習はもちろん、運営面でもお手伝いさせていただきました。
そして、300人のクワイア、humannoteの指揮を3曲させていただくことに…

ふと思い出した。

中学、高校、大学と10年間、コーラス一筋でした。勉強よりもコーラスに力を注いでました(;^_^A
でも会社に入ったら、仕事に集中するために、歌をすっぱりとやめた。
その後の仕事漬けの毎日は、メインサイトの2002年からの過去の日記のバックナンバーにある通り。
正直、時々体や心を壊しかけたときもあった。

ある日、自分の将来を思い描くときがあって、その時に思った。

30歳になったら、また歌を歌いだそうと。
35歳になったら、有志で小さな合唱団を作って、また指揮することがあってもいいなと。

それが、28歳の時にThaniwaちゃんの紹介でゴスペルを歌いだす。
そして、33歳の今、300人の指揮をさせてもらうことになるとは!

夢として思い描いていたのが、現実となり、
しかも予定が早まってグレードアップしているとは!

大成功・大興奮のライブの様子はmusic lifeにて。

神様、最高の幸せをありがとう。

今日ほど、嬉しかった日はありません。
この感謝の気持ちを胸に、私はまた歌い続けます。

近かったら、この晴れ姿をおとーちゃんとおかーちゃんにも見てもらいたかった。
この喜びを一刻も早く伝えたかった。

熊高音楽会で、指揮する姿を見守ってもらったときのように
また、演奏を見てもらう日がきますように。