FC2ブログ
学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
2010年03月11日 (木) | Edit |
今日は、某社から1時間ほどプレゼンがありました。
正直なところ、忙しいときにちょっと面倒だなと思わなくもなかったし、今は一番お金がないときだから、どんなにいい提案でも首を縦にふることはできないんだけど、いろんな会社のいろんな方のお話を聞くのは、いろいろ発見や得るものがあって勉強になると思って聞きました。そして、確かに得るものありました

今日の会社はすごく言葉を選び、気を使いながらうちの会社の課題を提示し、その解決法を提案してくれました。
その課題の指摘ももちろんありがたかったけど、suwanはむしろ、相手に欠点を伝えるときの伝え方を興味深く見てきいていました。

欠点を直接ズバッといわれると、わかってはいるけど素直に聞き入れられないときもあるし、だからといって回りくどいことをしていたら、欠点が伝わらないこともある。相手とタイミングをみて、ズバッというとき、サラリというとき、直接言わないとき、間をおくとき…使い分けないといけないね。

そういう意味で、資料の提示の仕方と、話の持っていき方が上手だなぁと思いながら聞いていました。(って、こんな視点で聞かれているとは思いもしないだろうなぁ。だって、どうせお金出せないんだもん。。。)
こちらも相手の様子は観察するけど、向こうもものすごくsuwanの様子を観察しているのがわかった。ある意味、会社対会社の対決です。こういうとき、たとえ勝てなくても絶対に負けてはいけない。はったりでも、背伸びしすぎでも、suwanがではなくて、「会社」が下に見られないように心がける。

今回はsuwanがぶれなかったので、suwanの勝ちかな。
でも、今日のプレゼンに敬意を表して、ひとつ可能性を残しました。
こういうところがsuwanの甘いところでもあるかな
次のアプローチをちょっとだけ期待して待ちたい。
スポンサーサイト