fc2ブログ
学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
2011年10月17日 (月) | Edit |
先週に引き続き、今日は公立保育園の見学。
外出直前に見事に大量うんちっち出しの礼子さん…焦るsuwanを尻目にやったったとばかりに超ゴキゲンでバタバタ奇声をあげてます。とほほ…

園に遅れますと連絡を入れて、いざ出発!と礼子の愛車スカーレットを飛ばして行こうとしたら、なんとまさかのマンションエレベーター点検…仕方なく家に戻ってだっこひもに変更し、7階から階段で下りて行きます。礼子を抱っこしているから転ばないように気をつけます。遅れるって早めに連絡入れておいてよかったよ。

保育園に着くと園児たちが園庭で外遊びをしていた。抱っこされている礼子を見て、5歳くらいの女の子数人が「赤ちゃん、かわいい~」と取り囲む。それでなかなか園の中に入れませんでした(^_^;)

園長先生は別の用事があるとのことで、ベテランの先生が対応してくれました。今日も愛想をふりまき、にっこり礼子スマイルをむける礼子さん、先生のお話が礼子の笑顔で3回中断しました(笑)

この園ならではの特徴はありますかと聞いたら、草加市の認可保育園はどこも同じ内容ですとのこと。保育士たちの合同の勉強会があって情報共有しているらしい。なんというか、園児集めに積極的な私立の無認可園と比べたら、保育のことだけ考えればいいからガツガツしてない分、サービスは良くはない(^_^;)

入園にあたって用意するものは、布団、シーツ、おむつ(すべてに記名)、タオルで作る手作りのエプロン数枚、着替えなどなど。毎朝保護者がやること、毎週やることがいろいろあるっぽい。

0歳児クラスは定員6名ということでかなり狭き門。1歳児以上になると20~30人のクラスになるんだけどね~。それでも待機児童は草加一。新しく広きてきれいな園舎、広い園庭、駅近…そりゃあみんなここに入れたいワナ。

草加市の認可保育園は基本的に0歳児は8時半から16時半までで、延長保育は1才になってから。いくらsuwanが時短をとって16時までの勤務にしても、通勤に1時間半かかるからがんばっても17時半。パパは最初からお迎えは無理と言っているから期待できない。市のファミリーサポートを利用して、園のお迎えと17時半までの保育をお願いするとしたら、値段的に下手をすると合計で私立の園以上になってしまう。

公立保育園の一斉申し込みは来年1月で、決定は3月。入園は母子家庭と低所得家庭優先だから、定員6名の中に入るのは至難の業。そう考えると、無認可の私立園に確実に入れてもらう方がいいよなぁ。今日の見学をする前からそう思ってはいたけど、今日で一層その思いが固まった。

とはいっても、本音はもっと礼子と一緒にいたい~(>_<)。

でも、会社では仲間が復帰を待ってくれている。先週も「復帰はまだか。suwanがいないから大変なことになっている」と連絡が来たし…。すべてをかなえるのは無理だから、それぞれ折り合いをつけるしかない。

あと5カ月、礼子との2人きりの幸せな時間を大切に過ごすことにしよう。
スポンサーサイト