学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月24日 (日) | Edit |
ユカリ先生のブログで、スピリチュアル・ボイセスのよっさんがこの春に亡くなられていて、追悼ライブがあったことを知りました。

師匠との古くからの友人で、寺尾's Radio Workshopライブにも出られていた方でした。
そこで、師匠とよっさんとケンケンさんの3人で歌われた「Total Praise」、男性3人でこの曲がこれほどまでに熱い演奏になるのかと感動したことを覚えています。
そういえば、ユカリ先生のCDでも、3人がバックコーラスで歌われていました。

その後、humannoteの初めての記念すべき大舞台となった「ウタノカゼ オトノイロ」のライブで、同じステージに立たれた方が亡くなられていたというのは少なからずショックがあります。
スピボのアカペラ演奏をhumannoteの練習で聞いた時の迫力と衝撃もすごかった。

遠くからお見かけするだけで、直接お話ししたことはなかったのですが、関西を支えるすばらしいゴスペル・シンガーだったと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント
この記事へのコメント
寂しいですね
アツい歌声と、存在感タップリのあの方ですね。
ご病気をされていたというのは、ブログなどで知っていたのですが。
お亡くなりになったことも少し前に知りました。

歌える事の幸せをかみ締めながら、今を大切に生きていかなければ・・・と思います。
3943。

2010/10/25(月) 01:31:55 | URL | りょうちん@輝 #iU4puUNs[ 編集]
歌に対する真摯な思いが、歌声に表れている方だったと思います。

クリスマスが近づいてきたら、また「ベルが鳴る」を聴こうと思います。
2010/10/27(水) 21:54:30 | URL | suwan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。