学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月23日 (火) | Edit |
今日は旦那さんの大好きな青山繁晴氏の講演会を聞きに、大阪市中央公会堂に行ってきました!
去年までThe Gospelでここのステージに立って歌っていたんだよなぁと思うと感慨深い。

青山氏は関西では、「アンカー」というニュース番組で水曜に解説者として毎週テレビに出ているので、知っている人もおおいでしょう。
今日は実は単なる講演会ではなくって、メインは「忘れたらアカン拉致被害者の救出を」という大阪府民集会でした。
第1部は青山氏の講演90分、第2部はあの横田めぐみさんのご両親、有本恵子さんのご両親、そして特定失踪者のご家族の方々10名ほどと青山氏によるパネルディスカッションでした。

まず青山氏の力のこもった講演、さまざまな取材により導き出された内容の濃さにただただ圧倒。普通にテレビや新聞やネットのニュースをみるだけではとてもわからない、世界情勢、日本の政治の裏まで非常にわかりやすく解説いただきました。
講演とはいえ、青山氏はステージからマイクをもって降りて、客席をぐるぐる回りながらお話をしていきます。そして、お客さんに質問したり、語りかけたり。双方向のやり取りは大学の講義をうけているよう。力強い演説の合間にはお客さんから「そうだ!そうだ!」などの掛け声があがったり、拍手が沸き起こったり。こういう集会に参加することはあまりないから、刺激的でした。

拉致された地区(新潟、福井、鹿児島…)の共通点は原発のある地域。北朝鮮が原発の情報を得て攻撃をするため、そこの地方の言葉をしゃべる人が必要で、たまたま拉致されてしまったこと。
政府がなかなか動かない北朝鮮問題において、唯一自ら大きな一歩を踏み出し、金正日から拉致を認める発言を引き出したのは小泉総理だったということ。小泉総理については批判意見が多いけど、この外交にあたっては小泉総理以降、誰も成果をあげられていないこと。
2012年、北朝鮮で大きな動きがあるときに、日本がそのチャンスをつかむ準備をあと1年ちょっとでしておかないといけないこと。
憲法第9条により、他の国から攻撃があった時に、日本は戦ってはいけないがゆえに、自衛隊や警察など守るための戦いすらできないこと。
本当にいろいろな学びがありました。

第2部での拉致被害者の家族の方々からの悲痛な訴え、涙ながらに家族への思いを語られると会場のあちこちですすり泣き。拉致されて30年も40年もたって、希望を見いだせないまま亡くなられた被害者の母親の話、21世紀に入って拉致された働き盛りの被害者の家族の苦悩・・・
「うちの娘はたまたま運悪く拉致されただけで、別の人が同じめにあうかもしれない。」
「日本は決して平和なわけではない。何百人もの日本人が失踪していることを日本人が知らないだけだ」
などのことばにいろいろ考えさせられました。

昨日まで普通に暮らしていた家族が、いきなりわけもなく失踪して、そのことについて警察も政府も動こうとしない・・・
もしも、自分の家族が急に失踪したら・・・考えるだけでもぞっとします。

そして講演会の10分前に、スタッフがステージ上の青山氏に耳打ちする。
韓国に北朝鮮が攻撃をしたという速報に、会場は緊張感に包まれました。
今日の話で得た知識をもとに、今後の情勢を見守りたいと思います。明日のアンカーでの青山氏の解説はみのがせないな。

* * *

その後梅田にて、ひさしぶりににごぅさん、ちょんさん、たいち氏と4人で食事。以前はウタタネとかのライブ前にはこの4人で集まっていろいろ話をし、考え、動いたものでした。今は私が戦線離脱中。12月と1月のhumannote関連ライブはすべて出席しないことにしたので、お役に立てず本当に申し訳ない。

今日いろんな情報収集をしたおかげで、1月のGTⅡライブにむけて何をすべきか、頭がちょっと整理されました。
合同曲が何の曲になるかによって、練習を1月に追加しないといけない。12月と1月はhumannoteのライブが多いからなかなか練習を確保するのが難しい。日程がとれないなら、18:30~21:30に延長するとか工夫しないとなぁ。

あと、ヤマハのhumannoteの自主練をどうするか。今までは土曜にセッティングして、ちょんさんと練習を進めてきたけど、私がいなくなった後に誰がするか。する人がいない時に練習が自然消滅してしまうのか・・・対案はひとつ考えたけど、あとはそれがうまくいくことを願うのみ。ここから先はメンバー1人1人の意思によるものになる。

動く人がでてきますように。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。