学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月08日 (水) | Edit |
今年最後の、そして産前最後の研修会、60分間全力でお話させていただきました。
来年2月3月に合計6つの研修が入っていたんだけど、11月時点で上司と相談して、すべて他の人に代わってもらいました。特に愛媛をキャンセルするのは、本当に本当に残念で最後まで迷い考えていたんだけど、飛行機移動にせよ、電車移動にせよ、なにかがあった時に困るからということであきらめました。

なので、最後の研修、今まで以上に気合いが入ります。
徳島に初めて研修で行ったのは入社2年目の1999年。suwanにとって、熊本に次ぎ2回目の定例研でした。当時西日本で一番会員数が多く、しかも一期生の大ベテランT先生がいらっしゃる徳島ということで、めちゃめちゃ緊張して行ったのが、今も思い出されます。

その時の研修の手ごたえというのは、しゃべっている間に「今、自分が話していることは本当に先生方にとって、得るものがあるのだろうか・・・」と迷いがでてしまって、後半自滅してしまいました。
それがくやしくってかなしくって、ぼろぼろ泣きながら夜に神戸の事務所に戻り、当時の上司M氏がぎょっとしていました(苦笑)

研修会で話をして「この人の話はダメだ」と思われると、そこの地区から二度とオファーはないのですが、翌年また徳島から研修にお呼びがかかりました。申請をみたときには何かの間違いじゃないかと思ったくらい、本当に自分の中では失敗の研修だったのです。
それで神様か上司か徳島のマネージャーがリベンジの機会を与えてくれたと思って、研修に向けて本当にいろいろ勉強しました。
ちなみに2年目のsuwan、完全に女を捨てた企業戦士時代。連日の日付越えは当たり前、ひどい時は会社の椅子3つを並べて寝て翌日もそのまま仕事したり、土日もなく働き月に2日くらいしか休みをとらず、月の超過勤務時間が150時間を超えて、周りに過労死するんじゃないかと心配かけていた時期です(^_^;)
その時に「サイボーグゼロゼロsuwan」って言われたんだっけ?

そして2回目の徳島研修が終わったあと、会員数TOPのT先生から「お話良かったわよぉ、また徳島に来てね!」とお声をかけていただきました。その時の感動といったら・・・
こういうことの積み重ねで自分の仕事に自信が持てるようになってきました。

suwanに自信を失わせ、そして自信をつけてくれた徳島が産前最後の研修会となるのも何かのご縁でしょう。
万感の思いを胸に、少しでも先生方の役に立てることを願って60分、みっちりお話させていただきました。終わった瞬間、おおきな拍手をいただきました。そして、T先生が目に涙を浮かべて大きくうなずきながら拍手をしてくれていました。自分でも12年半の会社生活の集大成ともいえる内容でお話できたと思います。

入社1年目からお世話になっているS先生が研修後にわざわざ話しかけにきてくださり、「あと3年で35年表彰になるから、その時には会社に戻ってお祝いしに来てね」とお言葉をいただきました。
新人1年目で、初めてお会いするT先生も感想を言いにきてくださりました。新たな出会いに感謝です。
その後も何人もの先生が入れ替わり立ち替わりで挨拶にきてくださり、自分の時の妊娠、出産の時のお話、子どもを産んだあともすぐに教室に復帰して指導されていたことなどいろいろお話を聞かせていただきました。
たくさんの先生方とお話をし、握手をし、おなかをさわってもらって、今日徳島に来れたことを嬉しく思いました。そしてまたいつか、先生方にお目にかかれる日が来ることを願って、徳島をあとにしました。

帰りのバスは心地よい疲れでぐっすり寝ていたらあっという間に大阪着。
無事に出張を終えたことをありがたく思います。

先月つわりがひどくて行けなかった高松、そしてキャンセルした来年いくはずだった愛媛、奈良、神戸、阪神のことを思うと本当に残念な思いはありますが、その分、社内業務で先生方に貢献するようにしたいと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。