学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月22日 (土) | Edit |
うちの読書活用コースの教材の監修をしていただき、また研修会でも非常にお世話になっている京都女子大の井上一郎先生の国語講座に参加してきました。
井上先生は国語の光村の教科書の編集者の1人でもあります。その知識の深さと、常にあたらしい情報や海外視察で最先端の情報を得ていらっしゃること、そして井上先生ご自身が編集した視察ビデオのすばらしさに、毎回ため息がでます。

去年は国語講座と読書活動研究会にすべて出席できたこともあり、最初は全然ついていけなかったsuwanもだんだんお話がわかるようになってきた!

今日はスロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナの映像から始まり、学習指導論と学習方法論について、学習指導要領に基づくカリキュラム、子どもたちに本当の学力をつけるための発問、PISAの結果の数字の裏にある本当の姿、論説文の読み取り・・・など、中身の濃い講座内容で、13時から17時まで今日もあっという間に過ぎました。

講座で学んだことが良ければよいほど、うちの先生方に伝えたくなるよ。suwanは2月3月の研修会6コをすべてキャンセルして他の人に講師を代わってもらったから直接伝えることができないのが残念だ。今日の内容を社内に伝えるようにしよう。

* * *

19時からG.T.Ⅱ練習。明日のヒルパンライブにむけて最後の練習です。

今日は明日の本番をイメージして、入場から退場まで通して進行を確認しながら進めます。
課題はやはりマイクだ。ライブ慣れしているたいち氏は口がつくくらいマイクに近づいて歌うからよく声をマイクがひろっているけど、他の人はまだマイクから10センチ以上離れていて、本人はがんばって出しているつもりでも音をひろっていない。明日、ライブ直前リハで全員マイクがある状態でどういうパートバランスになるかで最終調整だな。

歌に関しては「fishes in」の英語発音がまだ定着していない。明日の本番でも忘れないようにしてもらいたい。
あとは盛り上がりすぎて冷静さを欠いてしまい、走ってしまうところかな。どこかに冷静さを残そう。

最後に歌った歌はいままでの中で最高の歌だった。毎回「よくぞここまで来た」と思うんだけど、その気持ちをさらにまた更新された。胸が熱くなる。もう言葉はない。
今日の練習の歌が、明日そのままライブで披露できますように。

心配なのは、ここにきて体調不良や家庭の事情で、心身ともに万全の状態で出られない人が1人や2人でなく出てきたこと。誰よりも本人が一番不安だと思うから、少しでも1人1人が心軽くなるように、そしていい演奏をすることで心から楽しめるように配慮したい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。