学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月07日 (木) | Edit |
妊婦検診は2週間に一度なんだけど、先週逆子になっていたから、毎週逆子検診をすることになりました。
というわけで、今日も会社のお休みをとって親元に行って病院に向かいます。

先週、平日に検診に行った時には人がすくなくって、平日は早くていいなぁって思っていたけど、今日は駐車場も病院内も土曜日か?というくらい人が多かった。それも赤ちゃんを抱いたママさんだらけ。どうやら新生児検診の日とかさなったみたい。

suwanは本を持って行っていたから待ち時間はずっと読書していたんだけど、一緒にいったおかーちゃんはまわりのあかちゃんが気になるようで、赤ちゃんを抱っこしたママさんに「いまどれくらい?」とか「かわいいわねぇ~」などと話しかけまくっている(笑)

さて、1時間半ほどまってようやく診察室に呼ばれました。
今日は定期健診はないので、すぐにエコーでおなかの様子を見ます。機械をあてた瞬間、「あ~、まだ足が下だね~」のお言葉。はい、朝の時点でも下の方を蹴られていたし、頭らしき物体がおなかの上の触れるところにあるからそうだろうなと思っていました…(T_T)。引き続き毎晩逆子体操をすることにします。

その後、会計前に助産婦さんに呼ばれる。なんだろうと思ったら、このまま逆子が治らなかったときのために、帝王切開の手術日の予約を入れるとのこと。
普通、帝王切開の手術は予定日の2週間前になるんだけど、土日は手術をしないのと、次の週はすでに他の帝王切開手術予定者の予約が詰まっていて、候補日が1日しかなかった。というわけで、ほかに選択の余地なく5月17日(火)に予約を入れました。

ただし、あと2回の検診でもどったらキャンセルになるし、5月17日当日でももとにもどっていたら手術キャンセルになって自然分娩をするとのこと。そういう意味ではあと1カ月あるから、焦らずにもとに戻ることを願うことにしましょう。

この1週間、まわりの人たちから「うちも逆子だった」という声をたくさん聞いたから、これまたみんなが一度は通る道なんだろうなと思っています。なんせsuwan自身も逆子になっていたみたいだし(笑)
そして、お医者さんがぐいっと直してくれたという話もちょくちょく聞いたから助産師さんに「お医者さんが逆子を直すのはされないのですか?」と質問してみた。すると、人の手によって直すときにへその緒が首に巻きついたり、切れてしまったりという事故があったりすることがあってリスクが大きいからうちの病院ではしていませんとのこと。
逆子はおなかが張ると赤ちゃんがぐるんと回れなくって治りにくいと何度も言われました。この1週間、通勤時に座れなかったり仕事のストレスでおなかが張ることがちょくちょくあったから、それもよくなかったんだろうなぁ。

日々無理せず地道に逆子体操をがんばるしかないということね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。