学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月16日 (土) | Edit |
どうやら逆子が治ったようで、おなかの上の方で足をばたつかせている。おなかの形が変わるくらい、ぐにょんぐにょんと大地震を起こしています。時に痛くて声がでちゃうよ。まぁ、赤ちゃんが元気なのはいいことだけどね。

今日は体調がよさそうだったので、先週行けなかった旦那さんが昔所属していたゴスペルクワイア、フリーデの自主練の見学に行くことにしました。今日は先生によるレッスンではなくて、メンバーのみでの自主練とのこと。

曲は「アメイジング・グレイス」だったので、suwanも途中から座ったままで一緒にソプラノの主旋律部分を歌わせていただきました。久しぶりに歌ってみると、深くブレスできないから、全然息がもたないや(^_^;)。あと人数が4人と少なかったから、さすがに遠慮して目立ちすぎないように小声歌唱(^_^;)

7年以上もゴスペルをやっている人たちだったので、英語の発音は綺麗だし、4人、つまり1人1パート状態でしたが、みんながしっかり自分のパートの音がとれていてちゃんとハモッていて素晴らしいと思いました。ただ、もしもこの歌を師匠が聞いたなら、「ビートの感じ方」について注意しただろうなと思ったりして。えへへ。

続いて「My Life Is In Your Hands」。ただし「心配しないで。恐れないで」という歌詞の日本語バージョン!日本語なので言葉のはめ方が違う。同じ曲でも新鮮でした。ゴスペル歌う人にとっては英語の方が断然いいけど、ゴスペルを知らない人が聞く分には、日本語の方が伝わりやすいんだろうなと思った。

次の練習曲は「Make Us One」。なつかしい!これはキリヨシメンバーでブルックリン・タバナクル・クワイアのライブを見に行った時に、客席も合わせて全員で歌った曲です。シンプルで美しいバラード。何年も前に1回だけ歌った曲だったけど、楽譜をみたら思い出しました。せっかくなのでこの曲はテナー部分を歌ってみる。赤ちゃんがおなかの中でもぞもぞ動いている。suwanの歌声を聴いてリラックスしてくれているといいな。

そして、レッスンで練習しているというイズラエル・ホートンの「Not Forgotten」を原曲に合わせて歌ってもらいました。ノリノリのめっちゃカッコイイ曲!アップテンポで歌って踊れるのと、途中のシーン変化がなんともsuwan好みの曲です。血が騒ぐ~


こういうのをきくと、落ち着いたらまたどこかで歌えたらいいなと思うわ~。知っている曲、知らない曲、別アレンジの曲、それぞれに触れて楽しい時間となりました。
フリーデの皆さま、突然の見学でしたが、温かく迎えてくださってありがとうございました!

* * *

その後、せっかく車で外出したんだからということで、菜の花畑を見に行くことに。
携帯で検索をして、さいたま市北区の市民の森というところの前の菜の花畑に。
IMG_1841.jpg
白い風車、黄色い菜の花畑がとても美しい。逆に風車の方から菜の花畑をみると目の前に黄色の菜の花畑、遠くにピンクの桜並木とまぁ、春の彩りを楽しる。あと1週間早かったら桜が一番の見ごろだっただろうな。葉桜になってピンクがちょっとくすんだ感じになっていた。

ひまわり畑とかって遠くからみると綺麗だけど、近くに寄ってみたらすかすかだったりするけど、菜の花ばたけって本当にぎっしりと生えている。畑の中を歩いていても、歩き甲斐というか見ごたえありました!

先週が寝たきりでどこにも外出できなかったけど、今日は視覚的にも聴覚的にもとても充実した一日でした!連れ出してくれた旦那さんに感謝です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。