学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月24日 (日) | Edit |
今日は大阪ではヤマハの発表会、mixiやメールでの情報を見ながら、みんな今頃がんばっているんだろうな~と思いをはせる。

2か月ぶりにmixiアプリで遊んだり、本を読んだり、テレビをみたりとゆったりとした日曜日。妊娠祝いで関西支社の皆さまからいただいた絵本をおなかの赤ちゃんにむけて読み聞かせました。

まずは人気の絵本。
「三びきのやぎのがらがらどん」
三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/07/01)
不明

商品詳細を見る

昔から子どもたちに人気の定番絵本。民話によくある、3回繰り返しパターンの典型。こどもはこういう繰り返し&ランクアップの展開が大好きだもんね。3匹のやぎとトロルの声をどう使い分けて読むか、次に読むときにはもうちょっと工夫しよ。

次に「ビロードのうさぎ」
ビロードのうさぎビロードのうさぎ
(2007/04)
マージェリィ・W. ビアンコ

商品詳細を見る

絵がとっても優しくて温かくて素敵な絵本。私も小さい頃、ぬいぐるみが大好きで、枕元にうさぎやらいぬやらねこやらたくさん並べて一緒に寝てました。そして、赤ちゃんにはすでにお祝いでたくさんのぬいぐるみをいただいています。赤ちゃんもぬいぐるみと大切な時間を過ごして欲しいなぁ。感情移入して読んでいたら、最後の1ページで泣きそうになった。

そして「じごくのそうべえ」
じごくのそうべえ (童心社の絵本)じごくのそうべえ (童心社の絵本)
(1978/05/01)
田島 征彦

商品詳細を見る

関西弁での落語絵本。読み聞かせしながら関西弁を懐かしく味わいます。これは子どもはゲラゲラ笑うだろうなぁ。登場人物がたくさんでてきて、会話がたくさんあるんだけど、「○○がこういった」というような文章がなくても誰がしゃべったかがわかるようになっている。お見事!生まれて来た後に読み聞かせしてあげるのが楽しみです。

赤ちゃん、また他の絵本も読み聞かせしてあげるからね~

コメント
この記事へのコメント
大好き!
絵本、私も大好きで収拾つかなくなって置き場所が(;^_^A子ども達と絵本作家さんのライブに行ったり楽しんでます☆日記にあげてる絵本を赤ちゃんと楽しめるのは3、4年先だろうけど赤ちゃん向けの絵本がこれから増えていくのが楽しみですね♪またどんな絵本読んでるのか日記に書いてくださいね☆
2011/04/25(月) 09:05:44 | URL | nami@マミーゴ #-[ 編集]
絵本は
昔から好きで、仕事でも読み聞かせの講演に行ったり、絵本の選び方の講習を受けに行ったりしていたのですが、なんせ高くて場所をとる・・・(^_^;)
子どもがうまれたら、実際には図書館にかなりお世話になると思われます。

赤ちゃん向けの絵本も実はいただいているのですが、胎教用には自分が声に出して読みたい本にしています。
1人で家に引きこもっていると、ほとんど声を出さずに一日が終わってしまうもので・・・(>_<)
2011/04/26(火) 01:55:27 | URL | suwan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。