学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月04日 (水) | Edit |
親元に来るとおかーちゃんが家事をすべてしてくれることもあって非常に楽な生活を送っています。
時間がたっぷりできたこともあって、家から持ってきた本や雑誌や切抜きなどをゆっくりと読む。

いつだったかのたまごクラブに付録でついていた、「ぞうさんのにぎにぎ」を作ることにしました。布、フェルト、ししゅう糸、綿、鈴、型紙、作り方などは全部セットになっていて、裁縫道具があれば作れるようになっている。所要時間は90分。午前10時半ごろから作り始めて、ちょうどお昼になるくらいか。おかーちゃんに道具を借りて早速はじめました。

まずは2枚の布をぞうさんの型紙どおりに切り、胴体の真ん中に持ち手になる楕円部分もカット。フェルトの耳もきる。
ぞうさんの胴体の布を中表にしてなみぬい。
ひっくり返しやすいように、マチ部分のところどころに切込みを入れて、ひっくり返す。
フェルトの耳を縫いつけ、そしてサテンステッチのししゅうで目をつくる。
綿を丁寧につめる。鼻の部分は特にしっかりと。
綿の中に鈴を入れる。
そして胴体の穴をとじぬい。これが一番難しかったか。

いらちのsuwanにしては、ゆっくり丁寧に作りました。所要時間はちょうど90分。
できあがったぞうさん、振ると中の鈴がチリンと鳴ります。かわいい~♪写真は表と裏。
IMG_7679.jpg  IMG_5604.jpg

赤ちゃんも気に入ってくれるといいなぁ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。