学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月09日 (木) | Edit |
メール、コメント、ツイッターなどたくさんたくさんメッセージいただいてありがとうございます。個別に全然レスができてなくて申し訳ないのですが、皆様の温かいお言葉、本当にうれしかったです。

* * *

6月5日(日)産後0日目…
4センチの縫合の傷の痛みで歩くことも、座ることもままならない。赤ちゃんをだっこするだけでも傷に響く(T_T)
母子別室の病院で助かりました。
時々おなかがぴくぴくっとうごく。もう赤ちゃんはお腹にいないのにどうしてだろうと思ったら、子宮が動いているらしい。昨日までここにいた命を支えてくれてありがとう。

一緒に戦ってくれた旦那さん、お役目を終えてsuwanの親元で1泊して帰ることに。ただただ感謝です。
朝一でおかーちゃん、夕方におとーちゃんが面会に来ました。初孫を抱いて大喜び。夜は家で宴会だったようです。


6月6日(月)産後1日目…
全身筋肉痛で起きあがるのも一苦労。昨日よりは腰がまっすぐになったけど、行動はかなりスローモーション。suwanよりも後に入院したけど、suwanよりも半日早く出産したFさんはすでにスタスタ歩いている。若さのせいか、縫合がないのか・・・うらやましい限りだ。

今日から授乳スタート。まずは1日4回の授乳とおむつ替えにチャレンジ。赤ちゃんはおっぱいを上手に吸おうとするが、私の母乳がでない。うんちの処理はどきどきするね。

午前中は明治の栄養士さんによる調乳指導。授乳期の栄養についてとミルクの作り方を習う。

そして2日ぶりにシャワーを浴びました。破水から24時間汗まみれで戦い、翌日は体力不足で入れなかった。傷口が心配で恐る恐るだったけど、シャワーの有り難みをこれほどまでに感じたことはない。生き返った~。全身が喜んでいるのを実感。そして産後の自分の体を初めて鏡で見る。おっきなおなかから赤ちゃんと胎盤を出し切って、ぽてん、たるんとしたおなか。見た目は決してよいものではないけど、よくがんばったとほめてあげたい。


6月7日(火)産後2日目…
昨日早寝したおかげで、筋肉痛がほぼなおった。昨日よりは歩くのがちょっとだけ早くなった。まだ、縫合の傷が痛いのと、裂けるのが怖くて、すっかり固くなった便を十分に出せず、痔になった感じ(>_<) それで下剤を出してもらいました。昼に飲んで、夜に効果有り! 便が柔らかめだったので、無事に出すことに成功。ほっとしました。

午前中は昨日とは別のビーンスタークの栄養士さんの調乳指導を受ける。人が違えば話が違うから勉強になるわ。
その後、沐浴指導。助産師さんが一人の赤ちゃんを沐浴させるのをみんなで見学。赤ちゃん、めっちゃ気持ちよさそう。ただ、自分が実際に入れるとなったときに、助産師さんのように手際よくできるかどうかが問題だな。

お昼に埼玉から旦那さんのご両親とおかーちゃんが面会に来ました。授乳タイムにあわせてきてもらったので、部屋に赤ちゃんをつれてきて、初孫をそれぞれ抱いてもらいます。赤ちゃんが旦那さん似なので、お義母さんはいろいろ思い出すことがあったようです。

夕方、有料でアロママッサージを申し込む。上半身と足をマッサージしてもらいました。ちょっと弱めの指圧だったけど、気持ちよくて途中ぐーぐー寝てしまった。


6月8日(水)産後3日目…
退院診察のため、朝から尿検査、体重測定、血圧検査。体重がどれだけ減ったか楽しみにしていたら・・・ほとんど減っていなくてびっくり。ええ~~~!!3キロの赤ちゃん、胎盤と羊水が減っているのに、なんで体重が変わらないの?? そして血圧が上が79、下56の低血圧で助産婦さんがびっくり。
診察では傷の具合をチェック。初日にもらった薬は全部飲んでしまったけど、まだ傷の痛みがあるので、痛み止めだけ追加してもらいました。そして、残念ながら痔になってしまっていたので、軟膏ももらいます(泣)早く円座クッションがなくてもいすに座れるようになりたいものです。

毎日最低4回、最高8回参加する授乳タイムがあって、授乳の前にうんち、おしっこしてないかおむつチェックしてしていたらおむつ替え、体重測定をしてから授乳。授乳後また体重測定して母乳をどれくらい飲んだかチェックします。
残念ながらsuwanはまだ母乳が出ないので、毎回変化なしと伝える結果に・・・。赤ちゃんは上手におっぱいを吸ってくれるのですが、吸っても吸っても出てこないので、毎回ギャン泣きして新生児室に戻っていく。その様子がとても切なくて、毎回赤ちゃんに謝りながらの授乳タイム。授乳タイムの前におっぱいマッサージをしていてもまったく出る気配なし。赤ちゃんが吸うことで出るようになるからねと助産師さんに励ましてもらいながら、ちょっとだけ気が重い授乳タイムでした。早く母乳出てきておくれ~。


6月9日(木)産後4日目
いよいよ退院です。正直、不安のほうが大きくって退院があまりうれしくない・・・今日も2回の授乳で変化なしだったし・・・(泣)
これからおかーちゃんの助けを借りながら、乗り切っていくしかない。

退院の時にはお義母さんからいただいたかわいいピンクのお洋服を早速着せました。そしてお取引先の方からいただいたくまのきいろのおくるみを巻いて病院を出ます。病院で記念撮影をして、帰ろうとしたときのこと。チャイルドシートに赤ちゃんを乗せようとしたら、赤ちゃんを固定するベルトがきつくて載せられない。その緩め方が分からなくて参った。その間、赤ちゃんは怖がっていまだかつてない大泣き。取説を読んでも、ベルトを調節するレバーの位置が全然わからなくってあせりまくり。おかーちゃんと二人がかりで20分ほど汗まみれになりながら悪戦苦闘。ようやく装着できたときにはぐったり疲れてしまいました。そして、車が動き出したら、これまた赤ちゃんが怖がってギャン泣き。初めてのチャイルドシート、初めての車、ゆれ、音・・・そりゃあ怖かったことでしょう。信号待ちで止まった時に泣きつかれて寝てしまいました。

ようやく家に着くと、入院前にセッティングしたベッドの位置、さまざまなものの置き場がすべて変えられていて、どこに何がおいてあるかがわからない。掃除をしたときに変えたらしく、赤ちゃんのおむつ替えをしようとした時に物の置き場がわからなくて、今度はsuwanのイライラがmaxに・・・帰宅初日の最初の1時間にして、ピリピリとした空気でおかーちゃんには悪いことをしました。

今まで家のアイドルだった三毛猫モコちゃん、急に誰もがかまってあげなくなって戸惑い気味。今までのようになでてと甘えてすりよってくるのですが、毛が飛ぶし赤ちゃんがいるし相手してあげられない。妊娠中はモコちゃんのおかげで精神的に救われていたから本当に申し訳ないんだけどね。モコちゃんもストレスためないように、やり方考えなくっちゃいけないな。

夕方、初めての沐浴。準備万端整えて、お風呂場にベビーバスをおいて沐浴させます。助産師さんのアドバイスどおり、寝ぼけているときを狙ったのが大成功。泣くことなくうっとりとして気持ちよさそう。その表情をみてほっとします。よく考えたら、全身裸の赤ちゃんの姿を見るのは初めて。背中にたくさん毛が生えていて、おしりには蒙古班がある。これがまた変化していく姿を見るのが楽しみです。

退院後の一番の心配である授乳。やっぱりまだ母乳が出ない~。病院では何回かミルクを加えて飲ませてくれていたので、その量とペースを参考にして、毎回出ないおっぱいを吸わせた後、4時間おきくらいでミルクを飲ませます。今日はチャイルドシートと車移動のときに全力で大泣きしたし、沐浴もしたから、たぶんお腹がすいていたのでしょう。夜中にものすごい泣きっぷりで、おっぱいをくわえさせてもイヤイヤして猛烈に抗議。時間をみてミルクをあげたら、ようやく1時から3時まで2時間寝てくれて、その間suwanも2時間寝ることができました。その後はまた1時間おきに夜泣き状態。病院でも泣いていたのかもしれないけど、母子別室で様子がわからないのと助産師さんたちが面倒みてくれていたから、どうだったのかがわからない。これはしばらく大変だな~

朝5時になったらおかーちゃんが起きてきたので、赤ちゃんがおとなしい間、1時間寝させてもらいました。これからは少しずつ寝れるときに寝るしかないね。

さ、そろそろ授乳時間です。出ないおっぱいを吸ってもらうのは本当に心苦しいけど、いつか母乳が出ることを信じて、赤ちゃんにもがんばってもらいましょう。

コメント
この記事へのコメント
怒涛の日々
ウチも上は泣く仔だったので奥様が一番大変でした。
ご家族のサポートを受けながら少しずつペースを掴んでください。
もうちょっと大きくなったら休日の日中、旦那様に1~2時間みてもらっての気晴らしプチ外出できますよv-7
2011/06/10(金) 21:56:53 | URL | ちーすけ #-[ 編集]
おめでとうございます!
ご息女誕生、本当におめでとうございます☆☆☆そして、出産お疲れ様でした。一緒に感動させていただきました!新生児の赤ちゃんって、いつまで見ていても見飽きないですよね…。
実は私もただいま三人目妊娠中です!12月が予定なので、同じ学年になります☆まだつわりから抜けれないのですがまずは胎動を愉しみにがんばります。

そうそう、母乳が出ないとのことですが、ハーブティーは試されました?
「ラズベリーリーフ」だったかな…そんな感じの名前のハーブティが母乳の出に良いと聞きました~。「生活の木」で売ってるのは見たことあります。あとは水分とごはんいっぱい摂って、頑張ってください!!
2011/06/10(金) 22:37:58 | URL | ゆきんこ@マミーゴ #-[ 編集]
お、やってますね
授乳は私も苦労した、、というか6ヶ月たった今もわりと苦労しています(今は日中授乳できないが故の試行錯誤ですが)。

有る程度母乳育児をしたいと考えてるなら、今の時期は重要と思われるので、以下は念のためにコメントします。
ミルクでも十分育つので、あまりこだわりがなければ読み飛ばして下さい。
===
もし母乳を増やしたいと考えているなら、よく病院で行われる指導(母乳のませて、スケールで哺乳量を測って、ミルクを追加)は、お勧めできません。
あれはミルクの時間を3時間毎にしてスタッフが管理しやすくするための方法です。
悪い意味ではなく、限られた人員で安全に保護するには必要なことと理解しています。

母乳量を増やすのであれば、授乳頻度が鍵です。
人によって違いますが、正直なところ1日8回では少なく、1日中授乳しっぱなしが2-3ヶ月続くと考えて下さい。

URLが貼れないようなので「母乳増量マニュアル(医師用)」で見つかるページが
簡潔で分かりやすいです。(有名なO式などもありますが、そこまで厳しくなくても…と思いますし)

他には、既にコメントされてるように水分・ごはんや睡眠・保温(胸はだけると体温が下がる)など。

induced lactationと言って、出産していない女性(主に養子に授乳したい女性)でも頻回刺激で母乳分泌できますので、特殊体質の方を除けば母乳は出ますよ。
2011/06/11(土) 13:23:17 | URL | hatch #BNCznQLE[ 編集]
わかる!!
ほんと分かりますよ!産後のほうが病人みたいでしょ・・笑私もハイハイしてましたからね(><)退院後も動けず大変でした。円座大活躍・・・2人目のときはそうならないように、めっちゃ病院にお願いしてました。薬を先もらって、いきむときも抑えてもらって笑
次につなげましょ!わらいばなしになります!!
2011/06/15(水) 00:03:15 | URL | なみ@マミーゴ #-[ 編集]
ありがとうございます~
ようやくiPhoneからもコメントできるようになりました。
今までできなかったのは何故かわかりませんが…

母乳は正直今もうまくいっているのかわかりませんが、今のうちにできるだけの努力はしてみて、それから判断してみたいと思っています。

2011/06/29(水) 16:45:20 | URL | suwan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。