学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月16日 (土) | Edit |
妊娠中臨月の1カ月、そして出産後1カ月半、合計2カ月半の間、親元にお世話になっていましたが、礼子ちゃんの通院もおとといでひと段落ついたので、草加の家に帰ることにしました。

家からパパが車でsuwanと礼子ちゃんを迎えにきてくれました。普段なら1時間で来れるのですが、3連休の初日ということもあって大渋滞に巻き込まれ、3時間かかったようで、暑さもあってさすがに顔に疲れが出ていました。

親の車からチャイルドシートを設置しなおし、2人分の荷物を車に積めるだけ積みこんでいきます。じいじとパパがたくさんの荷物をどういうふうに積めばうまく入るか、そして礼子ちゃんにとって安全かをふまえて、大量の荷物を全部積み込んでくれました。

出かける前に礼子ちゃんの授乳を済ませ、いざ出発。じいじとばあばが家の外までお見送りをしてくれました。2カ月半、本当にお世話になりました。大変な時期を乗り越えることができたのは、母親の強力サポートのおかげです。これからは私が自立して、「娘」から「妻&母」になるようにがんばります。

すっかりチャイルドシートに慣れた礼子さん、最初から到着するまでずっと大人しく、ほとんど寝ていました。帰りも渋滞していたけど、1時間半くらいで到着。suwanが礼子ちゃんにおっぱい飲ませている間、パパが大量の荷物を降ろしてしかもスーパーに晩御飯などの買い物に行ってきてくれました。

そして礼子ちゃんがご機嫌な間に、お隣さんにご挨拶にいく。両隣とも本当にいい方々で、礼子ちゃんの誕生を喜んで祝福してくれました。今後泣いたりうるさくすることがどうしてもあると思うけど、お隣さんがこの方々で本当に良かった。下の階の人は不在で挨拶できず。またの機会だな。

さて帰宅初日、パパがさっそく自ら礼子ちゃんの沐浴、ミルク作りと授乳、哺乳瓶洗いとミルトン消毒、そしておむつ替えに一気にチャレンジしてくれました! パパにお風呂に入れてもらって、うっとりとしている礼子さん。ミルクやおむつ替えも無事にクリア。これらは回数こなせばどんどん手際よくなってくるから、やり方さえわかれば大丈夫でしょう。

ただ、夜に礼子さんが泣きだしてだっこしてあやしても止まらなくなったとき、さすがのパパもおろおろ。ここはsuwanの出番です。泣かれるのにはこの1カ月半でずいぶんなれました。泣き声に動じずにおっぱい、おむつ替え、体温チェック、だっこ&おうた、ガラガラなどで礼子ちゃんが訴えていることを一つ一つクリアにしていきます。まぁ、それでも1時間以上泣いては止まり泣いては止まりになることもあるけどね。

今日は礼子ちゃんがめっちゃ大人しくて、あまり泣かず手がかからなかったけど、これからの3人の生活の中で困ることもでてくることでしょう。そんな時も周りの人たちの力を借りつつ、家族で力を合わせて乗り切っていきたい。

コメント
この記事へのコメント
もう1ヶ月半ですか
早いですね。

となると、そろそろ予防接種の季節かな?
早いものは2ヶ月からですしね。

うちのチビはそろそろ8ヶ月ですが、やっと0歳台の注射が終わりそうです。
1歳になったらまた暫く注射の連続ですが、まずは一段落です。
2011/07/18(月) 22:01:28 | URL | hatch #BNCznQLE[ 編集]
おかえりなさい
これからは親子三人での生活が始まりますね。旦那さんのいない日中は生活&子育てで大変でしょうが、育メンな旦那さんが十分にサポートしてくれますね。うんうん。

オイラも少し遠い日の思い出に浸りましたよ。
(結構、大変だったな…)(しみじみ)
2011/07/21(木) 23:26:17 | URL | ちーすけ #-[ 編集]
ただいまです~
>hatchさん
予防接種、一覧表をみていると、いろんな注射をたくさんうけなくてはいけないんですね。びっくりです。
8月からかと思っていたら9月からになりそうです。暑い時期をはずれてよかった~

>ちーすけにーさん
2人きりの日中、どうなることやらとおもっていましたが、なんとかなるものですね。
ただし、寝ても布団に置くと起きてしまうので、ほとんどだっこして、片手で活動する感じですが・・・(^_^;)
2011/07/26(火) 12:48:26 | URL | suwan #-[ 編集]
ん?9月から?
それは予防接種法で定められた定期予防接種のBCGとDPT(三種混合)のことでしょうか?

任意接種のHibと肺炎球菌は生後2カ月から可です(予防を目的とする細菌性髄膜炎の起きやすい時期が生後2カ月~7ヶ月と言われているため)。

予防接種には親たちの中では色々な意見があるし強制されるものではありませんが、「保育園に行くのであれば、受けられるものは任意接種も含めて受けた方が無難」と小児科医からは言われるハズです。
私も今は第一の子供自身のため、第二に働く母のリスク管理(現実問題として病欠は減らしたい)として、そう考えます。

とは言っても、しばらくは自宅育ちで外界との接触が少なければ、あわてる必要はないと思います。

色々ご検討・健闘下さい( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみに、このコメントの理由ですが「定期接種だけでも理解出来んのに、任意接種なんて考えられるか、定期接種終わってから考えよう」などと思っていたら、甘~いと友人から教えられ、慌てて調べてたりした経験からです。
2011/07/26(火) 22:23:07 | URL | hatch #BNCznQLE[ 編集]
これから調べます~(>_<)
hatchさん、アドバイスありがとうございます~
このところ、宛名書きばかりでその他の用事が止まってました。
今日で一段落つくので、小児科の先生に相談してみたいと思います。

それにしても予防接種ってなんでこんなにいっぱいあるんだろう。わけわからん~~~
2011/08/02(火) 15:08:15 | URL | suwan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。