学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月19日 (金) | Edit |
今日もばぁばが手伝いに来てくれました。大雨の中、今日はタクシーで桶谷に向かいます。
出がけに機嫌が悪くなったのをひきずって、タクシーの中でも礼子さんはぎゃーぎゃー大泣き、運転手さんが少しでも早く着くように、裏道通っていってくれました。

さて、食事や疲労回復のおかげで、自分でも前よりは母乳が増えてきている実感はあったんだけど、授乳前と授乳後の礼子ちゃんの体重の差で飲んだ母乳量測定してみて、あまりの少なさに言葉がでてこない。それでも手技をうけていると、母乳は先生の顔にぴゅーっと飛ぶくらいで前回よりは確かに出るようになっている。

それで先生が手を消毒後、礼子ちゃんの口の中に人差し指を入れて吸い具合を確認した。それで「吸い方の問題だ」という話になりました。suwanも手をしっかり洗って人差し指を入れてみた。入れ具合が浅いと口先だけでちゅばちゅばとなめる感じ。それがちょっと奥に指を入れるとしっかりと奥に吸いつく感じになった。

せっかくsuwanの母乳が出るようになっても、礼子ちゃんがしっかり吸わなければ、また詰まって白斑ができる。もしくは、古い母乳がたまることになる。そうするとますます礼子ちゃんが吸わなくなって、ミルクを頼る・・・という悪循環になっていたようだ。このままでは、いくらがんばって母乳を作っても吸いだされないことで、体が反応して卒乳のような状況になってしまうとのこと。

というわけで、次に行く時までに礼子ちゃんがしっかり母乳を吸うように、深くくわえさせるようにがんばりたい。
桶谷に来て状況をみてもらって原因がわかったから、食事をかえたり吸わせ方をかえたりと努力することができるけど、何もわからないままだったらストレスばかりがたまっていたと思う。

毎週通うのはお金がかかるけど、来週あと1回だけ行って少しでも良い状況にしたい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。