学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月25日 (日) | Edit |
急に寒くなってきたので、布団を出そうと押入れをごそごそしていたら、鼻炎を起こしてくしゃんくしゃんと連続くしゃみ。そうしていると、寒気がしてきた。やばい・・・あわてて服を着込んであったかくして、マスクをしたけど、鼻炎から風邪になってしまったようです(>_<)。

とはいえ先輩ママfragranceさんの言うとおり、ママに休みはない。パパは土曜も仕事、日曜も用事があって家にいないから、炊事、洗濯、礼子の世話をしなくてはいけない。掃除は鼻炎がましになるまでやめておこう。

母乳に影響あるといやだから風邪薬を飲まずに治そうと試みる。風邪を治す方法といえば3つ。あったかくして、しっかり食べて、ぐっすり寝る。ちょうど礼子が多めに昼寝をしてくれたので、それにあわせてsuwanも昼寝をすることができました。

昨日の土曜はパパが早めに帰ってきてくれたから、礼子のお風呂をお願いする。1ヵ月ぶりにパパとお風呂に入って礼子も嬉しかったかな。金曜にばぁばに料理を多めに作ってもらっていたので助かった。

日曜の午後には、鼻水が出るもののくしゃみがかなり減ってきたので、料理と礼子のお風呂入れをすることに。メインは鮭のムニエル。ひじきの煮物はまぁまぁの出来かな。サツマイモの甘煮はおいしくできました。

礼子が風邪をひかないようにするのが一番大事だけど、自分自身も風邪をひかないように十分気をつけないといけないわ~。

コメント
この記事へのコメント
授乳中の薬物治療
大抵の薬は母乳に分泌されますが、その量はわずかなので、特殊な薬(抗癌剤、リウマチ薬、麻薬、ヨードなど)を除いては、病院にいけば母親に処方されます。

妊娠期・授乳期と一言でまとめられがちですが、母親の薬物治療に関しては妊娠期と授乳期は別物と考えた方がよさそうです。

というわけで私は割と普通に薬飲んでいます。

参考までに一般向けの参考URL載せましたので、必要があれば医師と相談の上、薬は使うとよいと思います。

また、以前もコメントしましたが、風邪予防に時々葛根湯飲んでます。乳腺炎予防にもなるし。(夜寝る前は眠れなくなるからやめた方がよいですが。)

チビが風邪ひくと、チビの体内で強毒化された風邪がえげつないです。そして世話も休めない…。保育所に通い始めた当初何度か「私は死ぬ」と思いました。
2011/09/29(木) 22:30:27 | URL | hatch #BNCznQLE[ 編集]
なるほど~
hatchさんは物知りですね!
いつも勉強になります~

子どもも自分も風邪をひかないように、これから特に注意が必要ですね。
外出時はもちろん、お風呂あがりに体を冷やさないように対策をとらなきゃいけないなと思います。
2011/09/30(金) 21:37:23 | URL | suwan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。