学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年02月02日 (木) | Edit |
今日は風が強く冷たく、外出したくなかったんだけど、礼子がお昼ごろからぐずって大騒ぎだったので、しぶしぶ支援センターに行くことに。あまりに寒いから礼子を抱っこしてくっついて歩く。こうしているとおなかはあったかいね。でも荷物が重いから礼子をだっこしつつもベビーカーを押していくという妙な格好(^_^;)

支援センターでは先輩ママさんに、つかまり立ちをし出した時に、大人が食事をどこで食べているかを聞いてみた。ちなみにsuwanの家はダイニングテーブルがないのでリビングの小さなローテーブル(ちゃぶ台)で食事をしている。ここは礼子の格好のつかまりだちポイント。食器やおぼんに手を伸ばすのでなかなか落ち着いて食事ができない。そろそろダイニングテーブルを買った方がいいのかなぁというのが最近の悩みどころ。

すると、2つの意見が。
ある人は、その人の家はあまり広くないからローテーブルのみで、いまだにダイニングテーブルがないとのこと。それで一時期大人はキッチンで立って食事をしていたらしい(^_^;) ダイニングテーブルだと立った時に頭をよくぶつけると聞くし、ローテーブル中心の生活のおかげで子どものつかまりだちや歩くのは早く上手になったから、それでよかったと思っている。

別の人は大人はダイニングテーブルで食事。今の礼子くらいの状態なら確かにモノをちょっと置けるから便利。でも子どもがもうちょっと大きくなったらダイニングテーブルに置いているものにも手を伸ばすようにはなるから、どんどん置くものの位置が高くなっていくとのこと(^_^;) 確かにテーブルによく頭を打っているけど、それはそれで仕方ないかな~とのこと。

そして、ツイッターでつぶやいたsuwanのことばに、mixiでニンニンさんとキョーコ♪さんからレスがついた。
歩行器を活用というのと、ベビーベッドのサークルを利用しているというアイディアになるほど~。

いろんな意見を聞いた上で、旦那と相談することにしよう。

コメント
この記事へのコメント
うちのちゃぶ台(70cm四方)はソファーテーブルでもあるので、ちゃぶ台で食べる時は、一辺をソファーにつけてガード。
そうすると、ソファーを中心に安全域がある程度できるので、そちらに食器等を寄せる事ができました。
もちろん守備可能な食器の数は限られているので、皿数を少なくしました(大きめの皿にごはんとおかずを両方のせるとか)。
あ、片手でガード、片手で食べてました。

折角食事に興味をもってくれてるので、ごはんやおかずのうち、食べられそうな部分をお遊びで触らせたり食べさせたりしました(お食事会見学です)。
この時のチビの姿勢としては、つかまり立ちだったり、私のヒザだったりです。

いずれ一緒にちゃぶ台で食べるなら、一緒に食卓に座れる椅子(抜けだせないやつ)に座ってもらって、一緒に食事または離乳食またはおもちゃ遊びしてもよいのでは?

面倒くさい時は立って食べることも、ダイニングテーブルで食べることもありました。

いずれにせよ落ち着いて食べるなんて無理かと。3-5分でかきこむのが基本でしょう。
2012/02/03(金) 23:51:26 | URL | hatch #BNCznQLE[ 編集]
そうですか~
うちも今は片手で礼子をガードして、片手で食事している状況です(^_^;)

今はまだつかまり立ちをするだけで歩けないからいいけど、歩きだしたらまた考えることにします~
2012/02/05(日) 23:38:02 | URL | suwan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。