学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年02月22日 (水) | Edit |
普段はテープ型のおむつを使っているんだけど、今日初めてパンツ型のおむつを使ってみた。
寝ている状態ではかせるのと、つかまり立ちをさせた状態ではかせるのと、両方ともやってみた。

テープ型おむつの替え方に慣れていると、前のおむつをはずしてから新しいおむつをあてるまでに、はだかんぼの時間があるから、この間におしっこされたらいやだなとちょっとドキドキする。手際よくしないと大惨事になっちゃうね(^_^;)

家にいるときにはメリーの下でおむつ替えをしたり、手におもちゃを持たせたりで意識を上にもっていかせて比較的スムーズにおむつ替えができるんだけど、外出時におむつ替え台でおむつ替えをする時には何にもないからすぐに寝がえりをしたがって、おむつ替え&服着せするのに格闘する。一度、寝がえりしたがる礼子を押さえつけようとしたんだけど、嫌がって暴れておむつ替え台で寝がえりした瞬間にミルクを吐き、服も台もミルクまみれで大変だったことがあった(-_-;)

礼子が大人しいときにはテープ型でもいいけど、機嫌が悪い時やすぐに寝がえりしようとするときにはパンツ型が確かに便利だ。特に外出時は礼子の状況によってパンツ型の方がよさそうだ。

ただ、パンツ型の方が値段も高いから、テープ型、パンツ型、布おむつを上手に使い分けていきたい。

今日のところはおむつ替えよりも、その後服を着せるほうが大変だった。家でおむつを替えている間は比較的神妙な顔でおとなしくなすがままにされているんだけど、おむつを替えてしまったとたん安心するのか、終わったというのがわかるのか、寝がえり、ずりばいで大人しく服をきてくれない。ズボンの片足を入れてもう片足をいれようとするときに逃げてしまって何度もやりなおし。ズボンをはかせるときこそ、素早さが必要だな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。