学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月12日 (木) | Edit |
このところsuwanも礼子も鼻水、鼻づまりで同じ症状がでている。
最初suwanの鼻水がでだした時はいつものアレルギー性鼻炎かなと思ったけど、礼子も同じような症状ということはどうなんだろう…。礼子も鼻炎!? いや、保育園で何かもらってきてそれがsuwanにうつったという可能性もあるなぁ。

suwanは鼻水がでたり鼻づまりになった時に自分で鼻をかむことができるけど、礼子は自力ではどうしようもなく夜寝ている時やミルクを飲んでいる時にぜいぜいいってしんどそう(>_<)。
それで小児科に行くことにしました。

問診で鼻水がでると言うと、何色の鼻水がでるかと問診で聞かれる。そうか、鼻水の色をしっかりチェックしておかないといけないのかとはっとする。とりあえず、昼間は透明、寝起きはあおっぱなっぽい感じと答えた。

先生に目やのどをみてもらい、聴診器でおなかとせなかの音を聞いてもらうと、そんなにひどい状態ではないんだけど、このくらいの子どもは風邪から中耳炎を起こすことが多いから気をつけるようにと言われた。そして鼻水が気管に入っているようなので、鼻水を止める薬を出してもらうことにした。

薬と言えば、忘れもしない12月5日、6か月になったハーフバースデイの日に風邪をひいた礼子に薬を飲ませるのが本当に大変だった…。またあんなふうに格闘して薬をあげないといけないのかと思って先生に相談したら、粉薬のほうが飲ませやすいかもしれないとのこと。

処方箋をもらい薬局で薬の説明をうけると、粉薬の飲ませ方について詳しく教えてもらった。

・少し水を加えてだんご状にして口の奥のほうに入れる。
・フルーツやヨーグルトなどにまぜる。→おかゆやおかずに入れると、万が一嫌がって離乳食をたべなかったらいけないので、食べなくても問題のないフルーツなどに混ぜる方が良い。

なるほど~φ(..)メモメモ

さっそく夜の離乳食のときに、いちごをつぶしたもののうえに粉薬をかけて食べさせてみると、いちご大好き礼子さんはいつものように喜んで薬入りいちごをたべた! 薬を飲ませるのがこんなにすんなりいくなんて!!

そして夜、ちょっと鼻が通ったようで、寝息の音が違う(*^^)v
よしよし、この調子で早く鼻水が止まってほしいものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。