学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月14日 (月) | Edit |
昨日の夜に風邪をひいたのか、礼子の熱がちょっと高めで、ぐったりしているなと思っていた。

夜寝ている時、suwanと一緒に寝たいから布団の中にもぐりこんでくるんだけど、しばらくすると暑くなって布団から出る。でもやっぱり30分後くらいにsuwanの布団にもぐりこんでくる・・・というのを3回くらい繰り返して、どうも様子がおかしいなと思った瞬間、礼子がけいれんを起こした!

時計をみると夜中の1時。前回の経験から、まずけいれんの開始時間をチェック。そしてけいれんが左右対称かを確認する。前回同様白目をむいてけいれんする姿は本当に痛々しい。「だいじょうぶだよ~」と呼びかけつつも、体は無理に動かさないようにする。先月の1歳6か月の内科健診の時に、熱性けいれんは6歳までに繰り返す子が多いと聞いていたから、ちょっと覚悟はできていたし、旦那もいたので前回ほどのパニックにはならなかったけど、やっぱりこちらの胸がしめつけられる思いだよ。けいれんが終わったらその時間をチェック。約5分のけいれんでした。5分がとても長く感じました。

その後、様子を見ながら熱を計ると37.4度。そのまま礼子は寝てしまったので、夫婦ともそのままとりあえず寝ることにしました。

朝、また熱が38度にあがったので、けいれん止めのダイアップという座薬を9時半にいれる。ダイアップは8時間経っても熱がさがらなかったら2回目を入れることになっているので、時間の確認が必要なのです。

日中は熱のせいかボーっとしている。食欲はいつも通りなのが救い。食後、礼子は眠いんだけど、隣にsuwanがいるかどうかを何度も確かめるために目覚めて、しっかり寝れない感じ。

夕食後もまだ熱が38度あったので、18時半に2度目のダイアップを入れる。そして19時半にはねかしつけたんだけど、昼寝の時とおなじで、ウトウトしてはsuwanがいるかを確認するために起き、ウトウトしては起き…の繰り返し。結局しっかり寝たのは23時過ぎくらい。

7月の入院のことを覚えているのかどうかわからないけど、礼子がしんどくて不安な様子がよく伝わってきた。suwanにできることは少しでも礼子が安心して休めるようにすることのみ。

早くよくなりますように。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。