学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月08日 (金) | Edit |
会社を1時間早く早退させてもらって、礼子を連れて耳鼻科へ。
右耳の中耳炎があまりよくなっていなかったので、結局鼓膜切開することになりました(>_<)。

フェイスブックでたくさんの人に中耳炎になった時は鼓膜切開した方が治りが早く、むしろ楽になるとアドバイスをうけていたので、今回は心の準備ができていたので、鼓膜切開することを冷静に受け入れることができました。

まずは右耳の中に液体の薬を入れて、電極のようなものを入れ、それを手にもつなぐ。どうやら弱い電流を流して麻酔をするようだ。右耳の液がこぼれないように10分間、右耳を上にして横を向かせるのがなかなか大変だったけど、看護婦さんといっしょにアンパンマンの絵本で気をひいてなんとか10分間同じ方向を向いて寝かせることができました。

切開の時はsuwanは処置室から外にでる。3人がかりで押さえつけて治療したようです。切開の時は激しく泣いている声が聞こえて、こちらの胸も締め付けられる思いでした。でも、数分後には終わって呼ばれて中に入ると、suwanにしがみついて泣きやみ、すぐに元気になったのでほっとしました。

その後、お風呂は1日だけ入らないようにしたけど、日常生活には何も支障なく、何事もなかったのように普段通りの礼子になりました。

こんな思いをまたさせないためにも、朝晩の薬をしっかり飲んでしっかり直し、再発しないように気をつけたいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。