学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月17日 (日) | Edit |
マンションのキッズスペースに遊びにいく。
そこにはいろんな食材や食器のおもちゃがある。ちょっと前まではあまり興味を示さなかったんだけど、久しぶりに行ってみたら、食材の名前をしゃべれるようになり、食器でも遊べるようになっていて、おままごと遊びができるようになっていた!

「いちご」「りんご」「ばなな」「ぱん」「にんじんさん」「たまねぎ」「きゅうり」「なちゅ」…といった具合。
「にんじんさん」だけさんづけ(笑)それは「おべんとうばこのうた」の影響と思われる(^_^;)

そして、ポットからカップにお茶を注ぐふりをして、自分で飲む真似をして笑顔で「おいち~」とか「あま~い」とか言ってみたり、suwanにカップをどうぞと渡してこちらも飲む真似をするのを見守ったり。お皿にスプーンで食べる真似もしていた。いやはや、遊びが高度になったものよのう。
IMG_9296.jpg IMG_3827.jpg

家ではポットからカップに注ぐような姿をあまり見せたことないから、これは保育園のおかげかな。
でも、普段の親のいろんな姿をみられているだろうから、いろいろ気をつけようと思いました。

* * *

キッズスペースで遊んでいると、マンションの他の方と知り合う機会ができる。
今日は4月から保育園に行く親子と一緒になった。去年の今頃色々不安だったことを思い出しながら、プチ先輩保育園ママとしてアドバイス。

0歳や1歳で保育園に初めて預ける時って、保育園になじめるかとか、病気をもらうだろうかとか心配になるし、保育園に預けることに対して後ろめたい気持ちがどうしてもあるもの。

でも、実際に預けてみたら、4月とGW明けは預ける時にちょっと泣くけどすぐに慣れるし、保育士さんに離乳食やミルク、睡眠やうんちの悩みとか、いろいろ相談してアドバイスもらえるのはとても有難い。なにより自分1人で家で子どもと2人で過ごしていたら、ここまでいろんな刺激や遊ぶ機会は与えられなかっただろうと思う。

親だけでなくたくさんの大人が子どもを見守る良さ、そして他にたくさんの子どもたちがいることで、他の子の様子をみたり言葉を聞いたりすることで自分で学びとる良さ。最初はsuwanも不安だったけど、保育園に預けて本当に良かったと思っている。

そんなこんなを伝えていたら、その方もちょっと安心されたようでした。
それにしても、やっぱり私って教え好きなんだなと久々に思った(^_^;)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。