FC2ブログ
学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
2008年10月10日 (金) | Edit |
旅行2日目は、高雄市内・郊外観光とショッピング、バスで台南へ移動し、市内観光。さらにバスで移動して台中観光というつめこみスケジュール。天気は晴れ
台湾は沖縄よりもさらに南にあるので、気温が高い。でも室内は冷房でキンキンに冷えているので、調節できるようにはおるものが必要です。

昨日から宿泊している高雄のアンバサダーホテルで朝食バイキング。
アンバサダーホテル
普段の朝食はコーンフレークでそんなに量たべないのに、旅行の時の朝食バイキングではこんなにも食べてしまうのでしょう…おなかいっぱいだ~

さあ、いよいよ観光です。
まずは壽山公園の忠烈祠へ。高いとこ大好きsuwanちゃん。朝の空気を吸いながら高雄市内を一望するとすがすがしい気分になります。
Image302.jpg Image303.jpg Image304.jpg
さすがに台湾の建物には中国の色彩を感じるものが多い。このあたりが日本とは違うかな。

続いて蓮池譚の湖畔にある龍虎塔へ。
Image305.jpg
写真がうまくとれなかったけど、七重の塔が一対になっていて、龍の口から入って虎の口から出るとご利益があるとのこと。台湾の人は十二支の中で「龍が最もよい動物で、虎は最も悪い動物」だと信じているんだって。辰の女suwan、自分が褒められたようでなんだかうれしかったりして(^ー^*)えへ

階段で塔の7階まであがると息がきれたけど、昨日の足ツボ効果かなんとなく元気なsuwanとSさん、せっかくきたんだから上まであがらないとね
龍の塔の7階からの写真
Image307.jpg
ちなみに、台湾では鬼はまっすぐ突進してくるから、鬼(災難)から逃げるために、ジグザグの通路にしているんだって。

そのお向かいにある最近できたというお寺、
Image306.jpg Image402.jpg Image308.jpg
 
お寺の名前はわすれちゃったけど、色あざやかで細かい装飾も手が込んでいてめっちゃ綺麗でした。
台湾はオランダに支配されていた時代があって、その時の仕打ちや歴史を忘れないようにするのと様々な意味により、罰をうけて重いものを持たされているオランダ人の姿があちこちでみられます。写真クリックして拡大してもらったら、オランダ人が柱のところで、屋根を持たされているのがみえるでしょ。でも、こういう恨みがずーっと何十年何百年経っても残されるってなんだか怖いなあ…

次の場所に移動する途中、梁さん超オススメのスイカジュースのお店へ。
Image310.jpg スイカジュース
その場でスイカを切って、ミキサーでジュースにしてくれる。写真とってないけど、お店のまわりには楕円形のおっきなすいかがゴロゴロしてました。全員が1本ずつ注文したら、量が500mlくらいあって、これは飲みきれるかなぁって誰もが不安になった。材料はスイカと氷だけで、お砂糖とか他には何にも入れていないんだけど、これが甘くてめっちゃおいしいっっ爽やかでおいしくってあっという間に飲み干した!梁さんありがとう

スイカジュースで元気になったところで、澄清湖へ。ここには「九曲橋」という魔よけの橋がのびています。さっきの龍虎塔の橋と同じように湖の上にじぐざぐの橋がかけられている。
Image403.jpg Image312.jpg

高い塔があれば一応一番上まで上っておくsuwanさん。さすがに息切れゼーハーゼーハーでも、最上階から見下ろす湖全景はめっちゃ眺めがよかった
遊歩道を歩きながら、のんびりゆったりとした時間を過ごしました。途中ミツバチの飼育箱があって、ローヤルゼリーを4つ1万円で売っていた。みんなで試食するだけ~買いたそうなSさんをなだめつつ(?)次にむかいます。

免税店でお買い物ということだったのですが…梁さんからは「昔若いおねーちゃんだった人が売ってます」の言葉にテンションガタ落ちの男性陣(笑)
んでもって、なんとも閉鎖的な場所でして・・・お客さんは私たちのみ。まずはお茶の試飲とパイナップルケーキなどの試食があって、ひとりひとりにばっちりオバチャンがつく。
「カラスミ電気点灯事件」は、メンバーの思い出にのみ残しておいて、ここに記載するのは控えておきましょう。。。
suwanはもともと会社の人々にお土産50人分買わなきゃいけなかったから、ここで一気にマンゴーケーキを買いました。他のメンバーから買い物を感謝されつつ、免税店から脱出。でも、マンゴーケーキおいしくって好評でしたよかったよかった。

さあ、お昼は飲茶と聞いてみんなの顔がぱあ~っと明るくなります。メニューをみて、品数の多さにワクワク
飲茶メニュー
まずは台湾ビールでかんぱ~い男性らは紹興酒を追加注文。
飲茶
飲茶2 飲茶3 飲茶4 飲茶5
大根餅、春巻、小籠包、焼売、炒飯、そして予想通りデザートはスイカ(笑)おなかいっぱいー。料理が口に合うって幸せよね~満足(^ー^*)えへ

その後、高速道路で台南へ移動。基本的に乗り物にのるとすぐに眠くなるsuwanちゃん。すぐにぐーぐー寝てました。食べて飲んで寝て…やばいなぁ…

トイレ隊長のY氏のおかげで(笑)1時間おきにパーキングエリアでトイレ休憩。パーキングの売店でみんなそれぞれお買い物しています。お昼の飲茶で台湾のおしょうゆが気に入った総局長は、おしょうゆ売り場をうろうろうろうろ。さんざん迷って瓶入りのおしょうゆを買っていました。
でも、液体は手荷物に入れられないから、帰りどうするんですか?の質問にかなり動揺。途中で割れて荷物がしょうゆまみれになるんじゃ…もともと黄色いバッグが茶色のまだらになるんじゃ・・・などとみんなに不吉なことばかり言われて、残り3日間ずっとおしょうゆの心配ばかりをしてはりました(笑)

台南市に入ると、台湾の英雄、鄭成功(ていせいこう)の偉業にふれるため、延平郡王祠へ。
Image320.jpg Image321.jpg 
日本はどこかの国に支配されたことがないということって、すごいことなんだよね。台湾の歴史をいろいろ聞いていると、しみじみとそう思いました。

ここで、総局長が台湾旅行中に、どうしても担仔麺(たんつーめん)が食べたい!と言っていたので、梁さんオススメの担仔麺のお店に連れて行ってもらいました
Image322.jpg Image323.jpg
まだ、お昼の飲茶がおなかに残っていて、1杯は食べられないなぁっておもっていたんだけど、通常のラーメンの3分の1くらいの量で、しかもエビのだしがあっさりとおいしくって、結局全員1杯たべちゃいました

おやつの時間が終わると、バスで台中市へ移動。もう日が落ちかかってきていますが、台湾の大仏(八卦山大仏)を見学。
Image327.jpg Image328.jpg Image329.jpg Image330.jpg
大仏もおっきくて見事だったけど、その横の石獅子も見事です。大仏の中は展示室になっているんだけど、時間が過ぎていたので、隙間からちょっとのぞくくらい。
そして、ここの展望がまた素晴らしくって、ちょうど太陽が沈むのを見ることができました。

そこから今日のホテル、エバーグリーンローレルホテルでチェックイン。部屋に荷物を置いてから広東料理のお店へ。生演奏を聞きながら、おいしい料理に舌鼓を打つ。

広東料理1 広東料理2 広東料理3 広東料理4 広東料理5 広東料理6 広東料理7

さっき食べたばっかりで、夕食入るかなぁって思っていたんだけど…食べてしまう自分が怖い…
料理がおいしいというのは、罪なことね…<なにを言っているんだか
そしてやっぱりデザートはスイカ(;^_^A
だんだんスイカに飽きてきた人々、でも育ち的に料理を残せない人々、すいかや料理の残りの押し付け合いが…
でも、毎回の食事で紹興酒と台湾ビール7~9本の空き瓶がでるのは気のせいでしょうか。

これから夜はどうしますか?の言葉に、今夜も夜市に行くことに。タクシー2台に乗って移動します。
昨日の高雄の夜市と違って、今日の逢甲夜市はワカモノ向け。ちょうど台湾の建国記念日と重なり、また近くの大学の休みと重なって、ものすごい人でした。新年の初売りに並ぶのと同じくらいの混雑っぷり。梁さんから離れたら大変と7人でしっかりくっついて移動。そして、また通りが細く長くてなかなか終点に行き着かない。お店を見る余裕も買い物する余裕もなく、ただ人に続いて歩いただけで終わりました。
そして、帰りのタクシーがなかなかつかまらず30分くらい歩く。さすがに疲れた~(>_<)でもまあ、これだけ歩けば少しは胃の中のものを消化したかな。

それにしても夜12時過ぎても、夜市は毎晩にぎわっているらしい。台湾人タフだなぁ~
夜遅くなったので、今日は足ツボがまんしておとなしく寝ます~。長い一日だった。ベッドに入った瞬間、ぐっすり寝てたよ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する