FC2ブログ
学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
2008年10月11日 (土) | Edit |
もともと朝は弱いsuwanさん。でも朝食バイキングを食べるために一生懸命おきます。
Image339.jpg
ただ、パン3つは取りすぎたなぁとちょっとだけ後悔

ホテルをチェックアウトすると、バスで台北へ向かいます。
途中で寄ったパーキングで、ガイドの梁さんがオススメだから食べてみてと、鳥の足を全員にくれました。
鳥の足
正直、全員ひきました・・・
でも、「台湾の若い女性は鳥の足が大好き。コラーゲンたっぷりで、おいしいよ」の言葉にくいつく女性4人。確かに食べてみるとぷりぷりしてておいしい。そんな姿をみてあきれはてる男性ら。
だって~、コラーゲンたっぷりって言われたらね~

その後、寝ている間に台北市に到着。
まずは台北最古の仏教寺院の龍山寺へ。台湾の人は信心深い人が多く、若い人から年配の人まで本当にたくさんの人たちが参拝にきていました。
Image341.jpg Image342.jpg Image343.jpg
ここで、ガイドの梁さんに台湾のおみくじの仕方を教えてもらいました。
 
まずは、神様に自分の名前、生年月日、住所の自己紹介をして、それから聞きたいものを神様に質問します。その後、神様におみくじを引いていいかどうかの許可を求めるために三日月型の木片を2つ投げます。

この木片が2つとも表だったら、「わかりにくいからもうちょっと具体的に言いなさい」ということで、もう一度最初っから自己紹介と聞きたいことをもっと具体的に念じる(笑)
この木片が2つとも裏だったら、「今忙しいから後にして」ということで、これまたもう一度時間をおいて最初っから自己紹介と聞きたいことを頭の中で念じる。

suwanは1回目投げたとき、2つとも表でした…
はい、もっと具体的に念じます(T_T)
2回目、表と裏が両方出た!

木片が1つずつ表と裏になったら、「あなたの願いはわかりました。おみくじをひいていいよ」ということらしい。ここで、じゃらじゃらと筒に入っているところから、細い木のおみくじをひきます。そしてそこに番号が書いてあるので、その番号であっているかを確認するために、またあの三日月型の木片を投げて、表と裏にならないといけないのです。ここでダメだったらくじの引きなおしらしい( ̄□ ̄;)!!

suwanのおみくじは66番。ここで木片を投げると…1発で表と裏が出た!ほっ…これは緊張するなぁ。。。

そして、おみくじの紙が入っている箱から自分の番号を探して取り出します。
漢字ばっかりでいろいろ書いてあるんだけど、見るからに悪い内容日本のおみくじで言えば「凶」ちゃうかというくらいの内容です
でも、台湾では木にくくりつけたりとかしないらしい。そのまま持ち帰ります。でも、あんまり悪い内容だったから、suwanは処分しました。基本的に自分にとっていいものしか信じないタイプなの~
(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

その後、お寺の奥に進んでいくと、学業の神様とか、縁結びの神様とかを奉ってある場所がありました。
ここで、他のメンバーらから「suwan、いっとけ~」ということで縁結びの神様のところにいって、自己紹介とお祈りをしてさっきの三日月型の木片を投げる。

1回目は2つとも裏がでた・・・はい、神様はお忙しいのですよね(T_T)
2回目で1つずつ表と裏がでる。

ここで、縁結びの神様の箱から、赤い糸をもらいました。これをお財布にいれて大事に持ち歩いています(^ー^*)えへ<都合のいいことのみ信じます
赤い糸
もしもここでお祈りしたことが実現したら、お供え物をもってまたお参りにいくんだって。ちなみにお供え物は台湾では持ち帰るんだって。

「よし!来年suwanにめでたいことがおきたら、またこのメンバーでお供え物をもって台湾に来よう!」
いえいえ、そんなプレッシャーは勘弁してください(-.-;)

続いて、台湾民主紀念館へ。ここは蒋介石を記念して立てられました。
Image345.jpg Image347.jpg Image348.jpg Image350.jpg Image352.jpg Image353.jpg
ちょうどマンモス展をしていて、たくさんの親子連れが。マンモス展みたい~というメンバーをなだめつつ、こちらは蒋介石の展示品をみてまわります。こっちは人が少なくって展示品みやすかった(苦笑)

お昼はジンギスカン。やっぱり飲む。やっぱり食べる。
ジンギスカン ジンギスカン1 ジンギスカン2 ジンギスカン3 ジンギスカン4 ジンギスカン5 ジンギスカン6 ジンギスカン7 ジンギスカン8 
自分達でする鍋の具も、焼いてもらう分も、自分でお肉、味付け(調味料)、野菜などをバイキング形式で選びます。その他のおかずやデザートもバイキング。スターフルーツ、さっぱりしていておいしかった
ここでの山陰Eさんの「タレけんか事件」についても、ここには書かず、あのメンバーだけの楽しい騒動として思い出にしまっておきましょう(^m^)うしし

おなかいっぱいになったところで、故宮博物院へ。
青銅器、陶磁器、会が、彫刻…梁さんのガイドのおかげで、いろんなアイテムの意味や意義について理解しながら見ることができました。あの有名な「翠玉白菜」も、何も知らなかったらキリギリスにも気づかなかったかもしれない。何事も先達はあらまほしきことなり。個人的には細かい彫刻技術に驚きました。
午後くらいではとても見切れないや。規模の大きさに圧倒されました。すごい!

次はお茶屋さんへ。烏龍茶2種類、プーアール茶、東方美人茶、ブレンド茶…乾燥マンゴー、パイナップル、蓮の実などをつまみながらお茶を飲む、飲む、飲む、飲む、飲む、飲む…
お茶 お茶2 お茶3 お茶4 お茶5 お茶6 
suwanはここで一番お買い物したかな。お土産の烏龍茶、自分へのプーアール茶、東方美人茶、そしてお茶用ボトル。これらのおかげで帰国後も毎日しっかりお茶を飲んでます(^ー^*)えへ

続いて免税店でお買い物タイム。高雄の時とちがって、若いおねーちゃんがいることもあって、男性陣の購買意欲がかなりかきたてられたようです(;^_^A いっぱい買いましたねぇ~(笑)
ここではパイナップルケーキはたくさん売っていたけど、マンゴーケーキはあまり売っていなかった。高雄でたくさん買っておいて正解だったな。

さあ、旅行最後の食事は台湾料理。これが最後と思うとたくさん食べておかないとという気になります(*^_^*)ヾ(- -;)
1階は台湾人の人たちが食事を楽しみ、2階が観光客用のお部屋でした。現地の人たちにも人気のお店というだけあって、やっぱり料理はおいしかった
suwanには料理はばっちり合いましたが、パクチーが苦手な人は食べられないものがあるかも。
台湾料理 台湾料理5 台湾料理2 台湾料理3 台湾料理4 台湾料理6 台湾料理7 台湾料理8
やっぱりデザートはスイカ(笑)とことんスイカ。

そして、やっぱり台北に来たからにはTAIPEI 101をみておかないといけないだろう!ということで、ホテルに大急ぎでチェックインして、全員でタクシー移動。ガイドの梁さんは親切にも最後までつきあってくれます。
Image380.jpg Image381.jpg Image382.jpg

TAIPEI 101とは、去年まで世界一の高層建築物(今は建築中のドバイのビルが世界一。完成形としてはまだ101が世界一)。世界最速エレベーターもあります。
高いところ大好き、夜景大好きsuwanちゃんとしては、絶対に登っておかないといけないでしょう
89階の展望台で、音声ガイドを聞きながら360度のパノラマ夜景を見ます。
そして91階の屋外展望台に出る。さすがにもんのすごい風!時にまっすぐ歩けないくらい。携帯シャメでは綺麗にとれなかったけど、「宝石箱をひっくり返した」ような素晴らしい夜景でした
ここでの関西のY氏の「免許証おあずけ事件」については、みんなの心の中に楽しい思い出として残しておきましょう。

ここで女性陣からのリクエストで、梁さんオススメのマンゴーアイスを食べに行くことに。まだ食べるか!(笑)
Image384.jpg
これがまた、びっくりするくらいデカイ!!なんというか、冷やし中華食べるくらいのお皿にこんもりアイスが盛り付けられている。一人1つ頼まなくてよかった…でも、これがまた感動するくらいおいしくて…マンゴーが3種類くらい入っている…これは一人で完食したかった…

ここで、最後の夜にもう一度足ツボマッサージに行きたいというsuwanら3人と、足ツボは行かなくてよいという4人に分かれて行動。
高雄でやった足ツボと同じ系列のお店で、今回はお店でマッサージしてもらいました。高雄に比べたら全然力が強くなくて拍子抜け。全く痛くない。おかげでリラックスして半分寝ながらマッサージをうけました。

ホテルに戻ると1時過ぎてたかな。明日はいよいよ帰国です。朝早いから寝坊しないようにしなくっちゃ。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する