FC2ブログ
学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
2008年02月03日 (日) | Edit |
たっぷりねてグータラ休日を過ごすだけで心の余裕を取り戻しました。
我ながら単純だなぁ~(;^_^A

今日の読書本はmixiの「ミステリー大好き人間の会」コミュニティでの「ドンデン返しモノ、衝撃度でイチオシは?」でよく話題にあがっている本。

イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1)イニシエーション・ラブ (文春文庫)
(2007/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る

ミステリー本だと思って読みだしたらバリバリ恋愛小説なのでちょっと戸惑いました。
しかもR18なページもありまして、外で読んだら赤面しそうでした
でも後半になってちょっと違和感を感じ出し、
最後のページで「ああ、そうだったのか」とドンデン返しにあう。

萩原浩の「噂」とか、貫井徳郎の「慟哭」とか、我孫子武丸の「殺戮にいたる病」、歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」とかに比べたら犯罪があるわけではないからエグサがない分読みやすいけど、最後の1ページの衝撃も少ないかな。

でも、読み終わった後に「イニシエーション・ラブ」のトリックの解説サイトを読んでみて、奥深さにびっくり。う~ん、甘かった。。。

今日はかちょさんやDIVER氏の作品を読んで、読書日でしたわ。

さて、明日は夏募集営業施策会議です。全力で臨みます。がんばるー!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する