学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月23日 (木) | Edit |
朝礼で聞いた話。

お金持ちの人の財布とお金持ちでない人の財布をいろいろ見たときに、いわゆる「ブタ財布」の人はなかなかお金がたまらない人が多いとのこと。
「ブタ財布」とは、何日も前のレシートやいろんなカードとかでお財布がパンパンになっていること。お財布の生地もいろんなのが入っても大丈夫な柔らかい素材の2折が多いんだって。お財布にお金がいくら入っているか把握していなく、お金に愛着がないからお金の扱いが荒いとのこと。

逆にお金持ちの人の財布に多いのは、生地が厚手の長財布。
つねにすっきりと整理整頓されていて、お札が金額順にていねいにそろえて入れられていることが多い。カードは使用頻度順に並べられている。そして、お守りが入っていることが多いらしい。
これはお金に対する愛着だけでなく、自分の成功は自力だけでなく、運や神仏への感謝の気持ちがあるからだって。

suwanのお財布は、おかあちゃんに買ってもらった生地が厚手の2折財布。
カードはよく使うもの(1週間に1回以上使うもの)のみ入れて、ポイントカードとかは別のカード入れに入れている。レシートとかは3~5日くらい溜めることはあるけど、比較的整えているほうかな。
そして、お金とレシートを入れる場所はそれぞれ決めていて、台湾旅行の時に龍山寺で縁結びの神様にもらった赤い糸と、新年におみくじひいたときに入っていたパワーストーン(翡翠)を入れている。

特にお金持ちではないけれど、お金に不自由しないレベルを維持できるように、これからもお金に愛着を持ち、感謝の気持ちを持って過ごすことにしましょ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。