学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月23日 (木) | Edit |
最近会議にでて感じるのは「質問力」について。

suwanは疑問があったらタイミングをみて(・_・)/はーいと質問するほう。(ただし、もちろん時間が押しているときは空気読むようにしますが)

ここでの質問力は3つの意味がある。

1)何か質問したいことを見つける力
これは普段から仕事をしていたり、会議の内容をしっかり考えながら聞いていないと、いわゆる「何を質問すればいいかわからない」ことになる。
今日も先週の営業会議でも、suwanが質問しなかったら聞き出せない情報がいくつかあったし、質問することにより、回答者が気付いていなかった課題を考えてもらうきっかけにもなったと思う

2)的確に質問する力
疑問質問はいいところを突いていても、聞き方が悪いと意図が伝わらなかったり、うまく答えてもらえなかったりする

3)勇気を出して聞く力
よく、質問したいことやいいたいことがあるのに、自分が聞くのは嫌だからなぜかsuwanに質問したり、「質問して欲しい」といわれることがある。
人を見て、代わりに聞いてあげることもあるけど、正直「自分で聞けよ(-.-;)」って思う。つか、自分が前面にでたくないとか、恥ずかしいとかいうのなら、性格悪いsuwanは「自分で聞いてみたら」といって聞いてあげない。個人的には聞けるけど、大勢のいるところで質問できる人は残念ながら少ないものです。
あと、人前で口では聞けないから、後でメールで個人的に聞く人も結構いるね。でも忙しい時にいちいちメールを打って返すのも面倒な時やメールではニュアンス伝えられないことがあるから、「あの時にみんなの前で聞いてくれれば、それで済んだのに…(-.-;)」って思うこともある。

なんというか、「suwanだから人前でも平気で質問できるんだよ」みたいな空気とか考えは、嫌いなんです。
suwanも新人の時代があったわけし、新人とか立場とか関係なく、必要だから質問して聞いてきただけ。むしろ1年目の新人の時が1番質問していた。
だって、新人だからわからないことだらけだったんだもん。
それが今の発言力につながってきたんだと思う。キツイこというと、言い訳ばかりして逃げている人は3年たっても5年たってもできるようにならない。そうしているうちに1~2年目の人に実力で追い越されていたりする。

質問力をあげるには、とりあえずできるペースでいいから質問するようにしてみるのと、いい質問をする人の、質問の仕方や聞き方を真似してみること。

そういう意味でもsuwanは上司と先輩に恵まれたんだなぁ。

ということは、suwanも後輩の参考になる先輩にならないといけないね(;^_^A

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。