学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月22日 (日) | Edit |
山の紅葉が見たいという話になり、滋賀の日吉大社に行くことにしました。
大阪からJRで比叡山坂本駅まで。雨が降ってきたなか、20分ほどてくてく歩いて日吉大社へ。
雨の中ではありましたが、紅葉が赤や黄色や橙に色づき、道を染めている風景は日本の秋を感じさせてくれました。

入り口でもらった参拝マップをもとに、約60分かけて全体をまわっていきます。
山王鳥居をくぐり、西本宮から東本宮のルートでまわります。重要文化財に指定されているものがたくさんあるのですが、桃山時代から江戸時代につくられたお神輿が展示には人が途切れることなく集まっていました。

東本宮には、雌なぎ(めなぎ)と雄なぎ(おなぎ)という2本の木があって、雌なぎは男性が女性を幸せを、雄なぎは女性が男性の幸せを祈る木とされています。その2本の木を見上げて、夫婦円満を願い、お札に「家内安全」を書いておさめてきました(^-^)

その後、どうせここまできたんだからということで、比叡山坂本ケーブルに乗ることにしました。山の斜面にそって一気にあがっていきます!高いとこ大好きsuwanはこういう乗り物に乗るだけでテンションがあがります雨で景色がかすんでしまったのが本当に残念だったけど、晴れていれば琵琶湖や島が見えるとのことでした。

延暦寺駅からさらに歩いていよいよ比叡山延暦寺へ!世界文化遺産として登録されたこともあり、雨の中でもたくさんの人がいました。ちなみに比叡山には「延暦寺」という名前の建物はなくて、比叡山そのものが延暦寺をあらわしているとのこと。知らなかったわ~φ(.. ) メモメモ
本当はゆっくり全部まわりたかったんだけど、夜にゴスペルの練習が入っていたので、とりあえず東塔の根本中堂をみてまわります。中には子ども達の書いた書道がずらりと展示されてる。そして堂内は焚かれたお香でつねにかすんでいる。伝教大師が自ら刻んだという秘仏薬師如来がまつられ、「不滅の法灯」がありました。ここはまたゆっくり来ようね。
そして、若者でもちょっと怖気づいてしまいそうになる階段をゆっくりのぼって文殊楼へ。まさに修業のような階段道時間が過ぎていたので残念ながら中には入れませんでした。

それからは来た道をいそいそ戻ります。西塔へはまた機会を作っていきましょう。ちょうどツアーの観光客とケーブルカーが一緒になって、朝のJR線のような混みっぷり。もしもこれが途中で止まったらこまっちゃうなぁと思いながら電車に揺られてました。

その後は鶴見区民センターに向かってゴスペル練習。それはまた今度~

コメント
この記事へのコメント
無動寺もいーよ
坂本ケーブルのぼったなら、降りてすぐ左手の無動寺の方向もいいですよ。

ここらももちろん延暦寺ですが、拝観料がかかりません(笑)

山道を下ること10分で不動明王を祭った無動寺につきます。
1000日回峰行の700日目の不眠不休断食の道場として有名ですが、それはさておき、琵琶湖がよく見えます。
2009/11/26(木) 15:10:38 | URL | hatch #BNCznQLE[ 編集]
φ(.. ) メモメモ
月曜はお疲れちゃんでした!

比叡山では時間に追われての行動だったので、今度はゆっくりじっくりみてまわりたいと思いました。
それにしてもお寺とかをみてまわるのにも、拝観料がばかにならないですよね~。
情報ありがとうございます!!
2009/11/26(木) 23:52:26 | URL | suwan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。