学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月06日 (土) | Edit |
今日は朝から夕方まで、京都にてI先生の読書活動研究会。

今回のテーマは3年生向けの課題図書20冊を読んだ上で出席するもので、大学の講義のような研究会です。そのうちsuwanは18冊までは昨日までで読んでいたけど、「くまのパディントン」と「くまのこウーフ」の2冊がまだ読み終えていませんでした(>_<)なぜかくまの2冊が残った…
でも昨日の晩はいろいろと疲れてて、まったく目が開かなくて起きれいられず、そのまま寝てしまいました。
それでも行きの移動中の電車と、会場に30分早く入ったおかげで、講座までにはすべてよみおわりました…ほっ…

講座は午前中は、ニュージーランドの学校視察のビデオ視聴と解説、午後は子ども達に活用力をつけるための読書の進め方と、本の選び方について。

「本を読め」と言うのは誰でもできる。確かにそれで本好きな子はでてくるけど、本が好きにならない子にとっては苦痛なだけ。さらに本をたくさん読むだけで、読解力がつくわけではない。本の選び方、読み方について、適切な指導とアドバイスが必要なんだよね。
確かに、suwanも小さい頃から本を読むことは大好きだった。毎週、学校の図書館で2冊、市の図書館で12冊本を借りて読んでいた。それでも、中学以上になると国語の成績はさほどあがらなかった。お話が読むのが好きなのと、文章を読み解いて理解するのはイコールではないのです。

海外の学校の様子や授業について知ると、日本はやっぱりゆるいというか、先生も読解の教え方や発表の仕方の指導法がわからないんだろうなという気がしてきました。でもいざ自分が「登場人物はどう事件を解決したか、そしてあなたならどうするか」「あらすじをまじえながら、あなたが一番好きな場面を紹介しなさい」という課題に答えようとしたときに、今日も課題にうまく答えられないことに落ち込む。

答えが1つに決まるものは答え方さえわかれば解けるけど、答えが1つとは限らないものというのは本当に難しい。suwanは文系ですが、やっぱり国語よりも算数の方が点が取りやすいと思います。
今日も常に頭を使い続けて疲れました~

その後、梅田に移動して、昨日からやっているアートの展示会の後片付け&撤収作業の手伝いをします。それが予定よりも30分早く終わったので、19時からのなんばでの土7自主練にも最初から参加することができました!!
練習後、女4人での飲み会も楽しい時間でした(^-^)

今日も濃い一日だった。明日は寝るぞ~!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。