学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月22日 (月) | Edit |
ハーバーランドでラジオ関西のイベントにhumannote50名で出演してきました!

野外ライブというのは、気持ちがいい反面、いろいろ気を使うこともあります。
今日も汽笛攻撃には笑わされました

都合でリハの順番が変わったこともあり、時間がおしている中で全体的にややピリピリムード。
震災コンサートやウタタネのような、おっきなライブしか経験していない人は、スタンドマイクの使い方や距離感がわからないようでした。今回は練習が1回しかなくて、しかも時間もあまりなかったから歌の練習にせよ、ステージワークの確認にせよ、あまりできていなかった。その中でリハの反省をもとに、本番はマイクの距離もずいぶん近づいたのではないかと思います。

ちなみに、今日一番の出来事は、「あ・・・つい歌ってもた」事件でしょう(笑)
OさんやSさんのとっさの判断力&対応力はどんどん磨かれている模様

コメント
この記事へのコメント
ショック…
今朝通勤時に本番の録音聞いてみたら、完全にテナーのマイク落とされていて、全く聞こえなぃ
歌っている時も、テナーマイク落とされていると思ったけど、ここまでとはひどすぎる…
最強テナー軍団だったのに、ソプラノとアルトの2パートのハモりしかないやん…

リハーサルでテナーしか声入っていなかったけど、本番はソプラノとアルトも声をマイクに入れたから、完全にバランスが変わってしまったか。

今度からは、リハーサル後に注意されるのではなく、音量バランス悪い時にはリハーサル中に確認してもらうようにお願いしよう

2010/03/24(水) 08:19:49 | URL | suwan #-[ 編集]
お疲れ様でした~。リハと本番で私も違う動き(マイクが1本減って私の前のマイクがなくなった)になったのでどうするべきか迷いながらのステージになってしまいました。マイクに声を入れようにも隣はOさんでどう頑張っても背の差でマイクに届かない・・笑
う~ん難しい・・・いろんな想定をしないといけないととても勉強になりました。次は4月にご一緒できるかな??
2010/03/24(水) 19:08:49 | URL | nami@マミーゴ #-[ 編集]
課題が見えました
namiさん、ライブお疲れちゃんでした~!

ライブだから、リハーサルどおりにすべてがうまくいくわけではないし、臨機応変に動く必要があるのはもちろんわかっているんですが、リハでできることは、リハで確認しておきたいものですよね。

マイクを数人で使うときには、ある程度身長がそろったほうがいいのも今回の勉強のひとつですね。
あとは、もうあの人数であの本数しかないならば、マイクにつくのは1人1本にしてもよかったのかもと思いました。そしたらクラップを打つのもきれいにできますし。どうせマイクについている人の声しか入らないのであれば、それ以外の人はマイクを気にせずおもいっきし歌ったほうがよいパフォーマンスができたと思います。
まぁ、その時のメンバー、人数、パートバランス、曲目でその都度考えるしかないですが。

4月はヤマハのビルボードライブに集中します~
2010/03/24(水) 23:02:05 | URL | suwan #-[ 編集]
確かに!!
1人1本の方がよかったかもしれないですね~うんうん。
見に来てくれたメンバーの客観的意見として1列目だけマイクにがっついてて2,3列目が普通に歌ってる状況が見た目的に・・といってました。こういう事も改善されるかもしれないですしね~
淡路島はビルボードの次の日ですもんね!頑張って下さいね♪
2010/03/25(木) 00:50:39 | URL | nami@マミーゴ #-[ 編集]
ライブごとに
反省と発見があるものですね。
前回のライブもひとつの通過点。
現状に満足することなく、つねに上をめざしていきたいですね!
2010/03/25(木) 22:58:48 | URL | suwan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。