学び好き&教え好きsuwanの思考と試行と嗜好の記録。 2007年以前はLady Conductor(メインサイト)へ。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月24日 (土) | Edit |
博多に1泊し、9時にちょいと遅めの朝食をとっていると、ダーリンから携帯にメールが。
「今晩、予定あいてたら、例のクワイアの練習に行ってほしいんだけど・・・」
ダーリンがまとめ役をしているGTⅡという新しいクワイアがあるのですが、その練習のヘルプがsuwanに来ました。

以前にちょいとそのクワイアの選曲や練習について相談をうけていて、楽譜をおこしたり音源を作ったりするのを手伝ってはいたのですが、まさかこんなことになるとは・・・

とはいえ、仕事が残っていたので、とりあえず新大阪の会社に戻って3時間仕事をしてから大急ぎで家に帰る。

今日やる2曲は全く知らないわけではないけど、自分が歌ったことのない曲。
パソコンから以前に自分が作った楽譜をプリントアウトし、簡単に3パートそれぞれの音をたどって歌って頭に叩き込む。歌詞を検索してA4用紙に打ち込み、そしてYouTubeで原曲を聞いて英語の発音のニュアンスをつかむ。このあたりでタイムアップ。もう出かけないと遅れちゃう~~~。

スーツのスカートをはきかえる余裕もなくバタバタと外出。15人分の楽譜をコンビニでコピーして、スタジオ到着は19時ジャスト!まにあった~

突然のsuwan登場に知らない人々が驚いていたけど、Takeさんがうまいことみなさんにお話をしてくださったのと、もともと温かい人々が集まっているので、初めてのsuwanの練習にも関わらず、みなさん楽しく歌ってくださいました。

今までどんな感じで練習を進めてきたのか、そしてどれくらいの実力があるのかとか、予備知識がほとんどないなかに飛び込みで練習進行をすることになったので、スタジオに行くまではどうしようかといろいろ考えていたけど、実際にみんなで歌いだしたら、なんというか、なんとかなってほっとしました。これはひとえにTakeさんのサポートのおかげです<(_ _)>

ピアノを弾けないsuwanのかわりにTakeさんがピアノを弾いてくださったので、suwanは各パートをぐるぐるまわって一緒に歌い、そして1人1人の近くに行って歌えているかを確認することができました。そして1人1人の声の特徴をつかむ。みんなええ声~♪テンションあがります。

練習をしながら、「ここはこう歌いましょう」とsuwanが決めてパシッと指示を出すところと、「ここはどう歌ったほうがいいと思いますか?どう歌いたいですか?」とみんなに意見を聞くところをあえて作りました。
技術的なことは明確な一つの方向を決めるのですが、表現については1人1人が主体性をもって考えて欲しかったので。そして自分たちが出した意見をひとつに絞って、歌声を一つにする。すると、人に言われてする表現よりも、考えて納得して自主的にする表現のほうが、1回ではまるのです。

これはコーラスの指揮、会社でのチームをまとめること、ゴスペルの練習のすべてに共通するsuwan流のやり方ね。

1曲目を最後に通した時は曲が形になって声もまとまって、めっちゃカッコよくなってました(*^^)v
こ~れ~は~楽しみだ~~~っっ

今日は急な飛び込み練習だったからsuwan自身が予習もほとんどできていない中で、音取り中心の2時間だったけど、次回はちゃんと曲について勉強して、レベルアップができるような練習にしたいものです。リードも決めていきたいなぁ。

そして次回は2曲目の音取りを最後まで行きたいところです。
あ~~~~なんだか楽しくなってきたっ!!

って、suwanさん、自分の9月のライブの練習もちゃんとしようね・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。